GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
「心を高める、経営を伸ばす〜素晴らしい人生をおくるために」 稲盛和夫氏著





きっとこのblogがサーチテリアでの最期のblogとなるかと思いますので、我が師である稲盛塾長著の本を一冊紹介させてください。



稲盛氏は1959年、従業員28人で発足した京セラは、セラミックという新素材を世界に広め、売上1兆円の優良企業に。また1984年、ガリバーNTTの独占を崩すべく産声を上げたKDDIは、国内シェア2位、売上2兆8000億円の巨大企業に。そして、2010年日本航空の会長に就任、79歳になった今でも日本航空再建の陣頭指揮を執るっておられます。

しかし、氏の歩んできた道は決して平坦ではありませんでした。本書は、氏が半世紀近くに及び経営者人生のなかで、悩み、苦しんだ末に学んだことを集大成したものとなっています。

とくに、これから社会に出る若い人に向けて「仕事や人生の途上で障害に行き当たったときに、ぜひ私の話を思い起こしていただきたい」という願いが込められた本でもあります。 

〜本のくだりより〜

人生というドラマを描く

人生とはドラマであり、それを演ずる主役が自分なのです。

一生かけてどういうドラマを描くかが、私たちに問われているのです。

運命は生まれたときから決まっていると言われるかもしれません。

しかし私は、自分の心、精神を高めていくことによって、運命をも変えることができると信じています。

素晴らしい心根というものは、必ず天に通じているからです。

仕事に打ち込んで、世の中に貢献し、人々の幸せにお役に立ち、自分自身も幸せだったと思えるように、「心を高める」べく、利他の信条で日々学び・精進を重ねてゆきたいと思っております。

これまで本当に有難うございました。

---
筆者:@Takky0313

婚活 / カラコン / 仕事探し
英会話 / スマホデコメ / スマホ壁紙
性格診断 / アダルト / 出会い
子役 / 派遣 / 健康 / 医学


| @Takky0313 | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
“Air K”で目指せ世界No.1、錦織圭選手!





“錦織圭選手が、世界ランキング1位のジョコビッチに勝利、日本男子選手が世界ランク1位に勝利するのは、史上初のこととなる!”  

11月5日、速報が飛び込んできた!

男子テニスツアーのスイス・インドア(スイス/バーゼル、賞金総額183万8100ユーロ、ハード)は11月5日、シングルス準決勝が行われ、主催者推薦で出場の錦織圭(日本)が世界ランキング1位、大会第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に2-6, 7-6 (7-4), 6-0の逆転で勝利、決勝に進出した。』

はっきり言って、これは驚愕であった。なにせ日本男子テニスプレーヤーは長い歴史の中で、一度たりとも世界No.1に勝てたことがなかったからだ。決勝こそ先日ブログに書いた天才プレーヤー、ロジャーフェデラー選手に敗れはしたものの、テニスを愛する日本人にとっては快挙中の快挙であった。そこで、今回は居ても立ってもいられず、錦織圭選手メモリアルを記しておくのであった。

錦織選手は1989年12月29日 生まれの22歳、島根県松江市出身の男子プロテニスプレーヤーで。現在はマリア・シャラポワ、アンドレアガシ、他多数のトッププレーヤーを輩出している、名門テニスアカデミーであるIMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーに所属している。身長178cm、体重70kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ATP(世界テニスプロツアー)ランキング自己最高位はシングルス24位(2011年11月25日現在25位)である。

まずは、『修造チャレンジ(松岡修造プロ育成テニスレッスン)』での11歳の時の錦織選手の可愛らしい姿&2008年2月、アメリカ・フロリダ州デルレイビーチでの「デルレイビーチ国際テニス選手権」で当時18歳での優勝シーン(日本人男子選手のATPツアー制覇は、1992年4月に「韓国オープン」を制覇した松岡修造以来16年ぶり2人目の快挙)の映像。



続いて、親が止めろと説得しても、頑なに変えずに磨き続けた錦織選手の最大の武器である“Air K”についての解説映像。



そして最後に、11月5日 記念すべきスイス・インドア(スイス/バーゼル、賞金総額183万8100ユーロ)シングルス準決勝が行われ、世界ランキングNo.1のN・ジョコビッチ(セルビア)を破ったゲーム!



2008年のATPツアー優勝以来、2011年になるまで怪我と故障に苦しんできた錦織選手の躍進は感動を与えてくれた。今年9月、テニスのサッカーで言うワールドカップにあたるデビスカップ(男子国別対抗戦)での対インド戦を応援に行き、27年振りでのワールドグループ(上位16カ国)復帰がかかった最終日にインドの ビシュヌ・バルドゥハン選手にシングルスで競り勝ち、ワールドグループ入りを勝ち取った錦織選手は紛れもなく日本男子テニス界のヒーローでした!

テニスの国別対抗戦「デビスカップ」のJTA公式サイト

皆さん、世界No.1になるその日まで、錦織圭選手を応援しましょう♪♪♪

---
筆者:@Takky0313

婚活 / カラコン / 仕事探し
英会話 / スマホデコメ / スマホ壁紙
性格診断 / アダルト / 出会い
子役 / 派遣 / 健康 / 医学



| @Takky0313 | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
人生のレールみたいなものがなくなった今、『武器としての決断思考 /瀧本哲史』!





前回のBLOGで紹介しました友人の瀧本さんの著書『僕は君たちに武器を配りたい /瀧本 哲史』の実践本を紹介したいと想います、本のお題は『武器としての決断思考 /瀧本 哲史』!



瀧本さんの専門領域であるディベート(全日本ディベート連盟代表理事)を基にディベート思考を用いて情報過多、先行き不透明な時代に、自分で考え、自分で決めるための技術を指南しています。

「ディベート=意思決定のための具体的な方法」としてディベートのスキルや手順を述べていたり、論理思考の基本として、3つの推論のタイプ「演繹」「帰納」「因果関係」を解説したり、まさに考えるための「武器」を配っています。

また、この本では例題を解きながら、ディベート思考が鍛えられること。どうやったら相手の主張に反論できるか、どうすれば反論に耐えうる主張ができるか、具体的なメソッドと事例が示されています。

<ここで、著者瀧本さんの一言>
本書は、著者がいま、京都大学で二十歳前後の学生に教えている「意志決定の授業」を一冊に凝縮したものです。今後、カオスの時代を生きていく若い世代にいちばん必要なのは、意思決定の方法を学ぶことであり、決断力を身につけることです。

もう過去のやり方は通用しないし、人生のレールみたいなものもなくなってしまいました。

「答え」は誰も教えてはくれません。となれば、自分の人生は、自分で考えて、自分で決めていくしかないのです。仕事をどうするか、家庭をどうするか、人生をどうするか?この本で私と一緒に「自分で答えを出すための思考法」を学んでいきましょう。

きっと、あなたの人生を変える授業になるはずです。

Searchteria BLOG、二回に渡ってすっかり宣伝してきましたが、小生の「面白い人リスト」の中でも際立つ異彩を放っている瀧本さんがここまで必死に語っているのですから、きっと何かしら皆さんのお役に立てることかと思われますので、やはり是非ゲットしてみてください!

---
筆者:@Takky0313

婚活 / カラコン / 仕事探し
英会話 / スマホデコメ / スマホ壁紙
性格診断 / アダルト / 出会い
子役 / 派遣 / 健康 / 医学



| @Takky0313 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
非情で残酷な日本社会を生き抜くための「ゲリラ戦」の思考法『僕は君たちに武器を配りたい 』!





今回は友人の瀧本さんの本の紹介です。

題名は『僕は君たちに武器を配りたい /瀧本 哲史』。



この本、新書にもかかわらず、あっという間に5万部を売り上げたというから驚きです!

激動の資本主義の中、国家の保護があてにならない中でどう生き延びるか、ということがテーマになっています。サービス、物品のコモディティ化(値段以外に差がないため、値段競争が不可避)が加速する中で、これから社会に旅立つ、あるいは旅立ったばかりの若者、そして実はこの本の一番の購読層である30〜40代サラリーマンが、如何に自分の労働がコモディティ化するのを防ぎ、これからの日本社会を生き抜くかを提言しています。

この本では、最初の3つの章で「現状」について分析を行い、それに続く第4章で「生き残る4つのタイプと、生き残れない2つのタイプ」について解説しています。

このうち「生き残れない2つのタイプ」とは

 1. 商品を遠くに運んで売ることができる人
  (トレーダー)

 2. 自分の専門性を高めて、高いスキルによって仕事をする人
  (エキスパート)


の2つ。

一方、「生き残る4つのタイプ」とは

 3. 商品に付加価値をつけて、市場に合わせて売ることができる人
  (マーケター)

 4. まったく新しい仕組みをイノベーションできる人
  (イノベーター)

 5. 自分が起業家となり、みんなをマネージしてリーダーとして行動する人
  (リーダー)

 6. 投資家として市場に参加している人
  (インベスター=投資家)


の4つ。

そして第5章からの4つの章では、これら「生き残る4つのタイプ」について、実際の具体例を交えてさらに掘り下げています。

とにかく考えるべきは、「リスク」と「リターン」であり、瀧本さん曰く、人生の重要な決断をするときに覚えておくべきは、「リスクは分散させなくてはならない」のと「リスクとリターンのバランスが良い道を選べ」の2点とのことです。

2000年に瀧本さんに御縁で出会って以来、瀧本さんファンとしてお付き合いさせて頂いてきましたが、表舞台はあえて避け、フィクサーとして活躍されてきた彼が満を持して出版した一冊、ゲリラ的に生き残るための思考法満載ですので、是非ゲットしてみてください!


---
筆者:@Takky0313

婚活 / カラコン / 仕事探し
英会話 / スマホデコメ / スマホ壁紙
性格診断 / アダルト / 出会い
子役 / 派遣 / 健康 / 医学



| @Takky0313 | 07:45 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP |
"史上最高のテニスプレーヤー、ロジャー・フェデラー"って凄い!





「ロジャー・フェデラー」、この天才テニスプレーヤーをご存知でしょうか。



テニスの世界プロツアー(ATP)で史上6人目となる生涯4大大会(ウインブルドン、全仏、全豪、全米)全制覇キャリア・グランドスラムを達成し、4大大会男子シングルス部門で歴代最多となる16回優勝に輝くなど、数々の記録を築き上げた事から史上最高のテニスプレーヤーとの呼び名が高いプレーヤーです!

1981年スイス生まれの現在30歳、どれだけ凄いかの証として、スイスの郵政省は2007年に、存命のスイス人として初めて切手の印刷面をフェデラーを印刷した切手を発行したのでした(この記念切手にはウィンブルドンの優勝トロフィーを掲げたフェデラーの姿が印刷されており、2010年2月8日にオーストリアで新たに発行された記念切手には全仏オープンでプレーするフェデラーの姿が印刷されている)!

それでは、百聞は一見にしかず、天才の神業をとくとご覧あれ♪

まずは、股抜きショット「ロジャー・フェデラー 神業 2010」!



このショットは通常のプロなら、やっと返すのが普通だが、フェデラーは相手の位置が分かっているかのように、相手コートのコーナーへエースで切り替えしたのであった!

お次は軽めの、股ボレー「20100628フェデラー股ボレー」!



なんか、185cmの大柄なプレーヤーには見えない、起用さを感じるプレーですね〜・・・

そして、最後は天才テニスプレーヤーと評される所以をお見せしましょう♪頭上缶倒しサーブ「フェデラー!!すご〜〜いサーブ」!



軽く打ってるサーブなら分かるけど、結構速いサーブ打ってるんだよね〜、やっぱスッゴイ!

今凄いって思ったあなた!"史上最高のテニスプレーヤー、ロジャー・フェデラー"、をこれからもみんなで応援しましょー!

---

筆者:@Takky0313

婚活 / カラコン / 仕事探し
英会話 / スマホデコメ / スマホ壁紙
性格診断 / アダルト / 出会い
子役 / 派遣 / 健康 / 医学



| @Takky0313 | 07:23 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP |
『男の作法』 池波正太郎





「粋」な「作法」を身につけた「男」について1984年に書かれた本の紹介です。

『男の作法』 池波正太郎


池波流に、すし、うなぎ、そばの食べ方から、ネクタイ、スーツ、和服などの着こなし、小遣いから日記、引き戸、家具、嫁と姑の扱いから、さらには生と死という壮大なテーマにまで対峙しています。

幾つかのくだりを挙げてみます。
鮨屋へ行ったときはシャリだなんて言わないで普通に「ゴハン」と言えばいいんですよ。

てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでも会ったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ。

たまにはうんといい肉でぜいたくなことをやってみないと、本当のすきやきのおいしさとか、肉のうま味というのが味わえない。

コップに三分の一くらい注いで、飲んじゃ入れ、飲んじゃ入れして飲むのが、ビールの本当にうまい飲み方なんですよ。

「男の作法」の中で説かれているのは「男だからこう振舞わなくてはならない」よりもむしろ、「大人がこう振舞う理由」であろう。

いかなるときも、自分なりの「作法」にのっとって行動する。作法があれば、どんな状況にあっても決してぶれない。

私も男として自分なりの「粋な作法」を確立したいものである。

---
筆者:@Takky0313

| @Takky0313 | 06:56 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP |
松岡修造×クルム伊達公子 「クルム伊達公子の予測の凄さ!」





今回はテニスねたでいってみたいと思います♪

1970年9月生まれ(40歳)クルム伊達公子選手、1995年11月当時世界ランク4位となり、翌年の1996年9月に現役を引退したが、2008年4月に現役復帰記者会見を行い、12年ぶりにツアープレーヤーとして再びコートに立つことを表明した。

37歳にしてプロ復帰後、WTAツアーである、ハンソル・コリア・オープンで38歳11ヶ月30日での優勝、歴代2位の年長優勝記録となった(1位は、ビリー・ジーン・キング 当時39歳7ヶ月23日で優勝)。



こちらの写真を見てもらいたい。ご覧の通り世界の女子選手の身体と身長163cmの伊達選手とを比較すると大人と子供程の違いがある。

なぜこのような小柄で、40歳というアスリートの年齢では聞いたことがない伊達選手が現在も世界で勝てるのか?その大きな理由が伊達選手の特徴である「ライジング・ショット」を最大の武器としていることであると言われている。

「ライジング・ショット」であるが、相手の打ったボールが自分のコートでバウンドした直後の上がり端を打ち返す、非常に高度な技術である。この「ライジング・ショット」は相手選手からすると、通常の選手が打つボールより数十パーセント速くボールが打ち返され、且つ広範囲に動かされるため、ミスが出やすいのである。

では、他選手も「ライジング・ショット」を打てば良いのではないかと思われるだろうが、このショットを打つには、まず自身がボールを打つ前に相手が打つボールのコース(自コートの右側、左側)を予測し、ボールが飛んで来る場所に他選手よりも速く動ける能力を要するため、他選手には同様のショットが打てないのである。

そこで松岡修造氏が伊達選手とラリー(打ち合い)をし、伊達選手がなぜ相手がボールを打つコースが予測が出来るのかを分析した映像があるので、是非見てもらいたい(この二人がラリーをする映像も大変珍しいが・・・)。

そうなんです!伊達選手は相手選手がボールを打つ前段の『構え、体の向き、バランス』を見ているだけでなく、20メートル先の選手の『顔の向き、目の動き』まで観察していたのです。松岡氏の『目の動き』まで見ているの!と驚いた姿からも理解できるように、トッププロでさえ、このような能力を備えてはいないのでした!

世界トップ選手の間ではKimikoの“ライジング・サン(日の出)”と呼ばれているらしく、力の続く限り世界のコートで日本の“ライジング・サン”を披露し、世の中年の憧れとなって活躍し続けてくれることを期待する今日この頃でした・・・

---
筆者:@Takky0313


| @Takky0313 | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
新宿西口思い出横丁







夏風邪をひいて思考が停止しておりますので、今回は小生がこよなく愛する東京の風情ある呑み屋街『新宿西口思い出横丁』をご紹介します。



『新宿西口思い出横丁』公式ホームページより
終戦後の昭和22年頃、統制品に対する取り締まりが厳しく、ラーメンや今川焼きに使ううどん粉等がそれにあたり商売は苦労していた。統制品ではないものといえば、進駐軍の牛や豚のモツ等だった。
その頃から、各店の多くはもつ焼き屋を始めるようになり、当時は盛況であった。現在、その名残もあり当商店街の二十数店舗はやきとり屋またはもつ焼き屋が軒を連ねている。
当時から現在まで受け継がれている点といえば、戸板一枚で区切った造り。現在でも店舗と店舗の壁がくっついた造りになっている店舗が多い。



さあ、ここで皆様を『新宿西口思い出横丁』ツアーにお連れします。

TOKYO SHINJUKU OMOIDEYOKOCHO♪


如何でしたでしょうか?

それでは、『新宿西口思い出横丁』に是非行ってみたいと思われた方にお薦めの店はといえば、やはり『ささもと』でしょうね。



出てくる食べ物全て美味く、ハラミはうまみがあり、シロは臭みがなく、タンは新鮮、最後はだしが出まくったスープで〆です。





それでは『新宿西口思い出横丁』(通称:しょんべん横町)でお会いしましょう・・・

---
筆者:@Takky0313


| @Takky0313 | 06:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
ホスピタリティマインド





「ホスピタリティ」という言葉がこのところ使われるようになってきたかと思われますが、「ホスピタリティ」の語源として
ホスピタリティのルーツはラテン語のhospes(客人の保護者)に由来する。本来の意味は、巡礼者や旅人を寺院などに泊めて手厚くもてなす人という意味である。ヨーロッパではかつて教会には旅人のための宿房があり、これがホテルであり、そこに付設されていた診療所がホスピタルであるように、それらの言葉は「ホスピタリティ」という言葉から派生したのである。ここからわかるようにホスピタリティの提供者は、利用者に喜びを与え、それを自分の喜びとしている。

このように、相手の立場に立ち、相手に対して思いやりを持つことが『ホスピタリティマインド』となります。例えば、友人の誕生日に喜ぶ顔が見たいという心でプレゼントや演出を考えることや、買い物や公共施設などの入り口で次に入ってくる人のために開閉式の扉を押さえてあげることなどが『ホスピタリティマインド』にあたります。これは自分がしてあげても、してもらっても嬉しいもので、この行動から信頼関係などが生まれてきます。

人間には元来防衛本能が強く植え付けられていますから、誰もが本能的には持っている『ホスピタリティマインド』も意識的に思わなければ、利己的な考えが先に立ち、相手を思いやらない自分勝手な考えを持ち、行動となって表れてしまいます。



『9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方 福島 文二郎 (著)』を読むと、ディズニーリゾートでは、お客様と同様にアルバイト・社員同士でもこの『ホスピタリティマインド』を持ち合うことを大切にしあっているとのことで、いつディズニーリゾートを訪れても、全てのキャストから「ホスピタリティ」溢れたサービスを受けることができるのだと思います。

これからの人間社会において、『ホスピタリティマインド』を心がける人が増えてゆくことがとても大事なことではないでしょうか。


---
筆者:@Takky0313


| @Takky0313 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
エモーショナルタフネス





スポーツマネージメントの会社を経営している後輩が『エモーショナルタフネス』を題材にしたを出版しましたので、触れたいと思います。

2010/7/7のblogで「メンタルタフネス」について書いたのですが、この本は「メンタルタフネスを実行するだけではぼちぼちの成績しか残せませんよ、あなた!」と投げかけています。



そもそも「メンタルタフネス」とは、プラス思考やイメージトレーニングなどを駆使して、精神のマイナス状態をできるだけリラックスした状態に近づけ、よりよい結果へと導く確立を上げることを目標としています。

そこで今回の『エモーショナルタフネス』なのですが、自分が持っている過去のイメージを捨て、精神的に「無」の状態を作りあげ、五感を研ぎ澄ませて、体が条件反射するようにしなさいと説いているのです。

誰しも「まぐれ」で良い結果を残した経験があるかと思いますが、この「まぐれ」を確立良く生み出せれば、一流へと近づくと記してあります。

人間が持っている能力は「顕在能力」が15〜20%で、「潜在能力」が80〜85%とのことで、「まぐれ」を生み出すには、普段使われていない「潜在能力」を含めた全能力を使って行動することを『エモーショナルタフネス』と定義しています。



イチローのヒットは『エモーショナルタフネス』を身に付けた「良いまぐれ」の連続なのだそうです。

まだこの本を読みたてほやほやの私ですが、少しだけメソッドの理解をしたので、日々の生活に取り入れてみようかと思っております・・・。

<勝負強さ>の秘密 ~メンタルトレーナーが教える頭と体の使い方~


---
筆者:@Takky0313


| @Takky0313 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS