GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
人前で話すのが苦手な人へ





みなさま、社会人たるや人前で話す機会が多いことと思われます。

そんなあなたに贈る珠玉の一冊。

「心臓がドキドキせずにあがらずに話せる本」 著 新田祥子



を紹介いたします。

以前は、わたくしも人前で話すと上がってしまうたちでした。

たまたま、人事労務スタッフを目指す方々向けの講座講師を行う機会を頂き、あわてて準備に取り掛かりこの本に出合いました。

まさにわらにもすがる気持ちでの購入です。

この本の特徴は、あがりを科学的に分析することで何を改善したら治るのかはっきりわかることです。

私も今では、人前でも全くあがることなく話せるようになっております。

是非、お試しください。

---
筆者:@skidaisukino1


| @skidaisukino1 | 07:29 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP |
ベアフットで走ってみました!





みなさま、今回はジョギングの話です。

昨今、はだし感覚で走れるシューズが流行っているようです。



そこで、健康おたくのわたくしもニューバランスのMT10を購入し試してみました。



以前、膝の調子が悪くてランニングを引退してから、かれこれ8年、また再発しないかと不安を感じながらも、ネットなどの口コミで、膝に負担がかからないシューズとある、その言葉を信じて、いざ、出発!

まず感じたのが、

 軽い、底が薄い、路面の凸凹がそのまま足に伝わる。
 (これは通常のシューズでは味わえない新感覚♡)

 踵から入ってつま先で蹴りだす感覚を意識しやすい。

 底が薄いため、ふくらはぎを結構使っているなー。

という感覚。

ということで、今のところ順調に?トレーニングを積んでおります。
膝の調子も悪くありません。

うまくいけば年末にはホノルルへ出場できるかも???
などど、妻に内緒で画策(妄想)しております。



みなさまもお試しください。

そして Running with me !

---
筆者:@skidaisukino1


| @skidaisukino1 | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
犬好きのためのドックラン情報





みなさん、実は私は愛犬家なのです。

そこで今回は、我が家の愛犬「太郎」と最近訪問したドックラン情報を報告していきます。




国営武蔵丘陵森林公園

非常に広いドックランです。駐車場からドックランへたどり着くまで15分くらい歩きます。森の中を歩く、気持ちが良い公園です。ロングリード+ボールなどは必須です。


舎人公園

足立区にある、きれいな公園です。ドックランもウッドチップが敷き詰められていて、ワンちゃん用の遊び道具も多数置いてあります。自宅から近いため2週間に1回はお邪魔してます。


高坂サービスエリア (下り)

かなり穴場です。こじんまりとしており、国営武蔵丘陵森林公園へ行くときのトイレ休憩にはもってこいです。


那須動物王国

牧場の中にあるドックランです。芝生がきれいで広々したスペースです。関東最大がうたい文句ですが、ちと遠いのが難点です。


すいらんグリーンパーク

愛犬家のための宿泊施設併設ドックランです。ホテルの方も、皆犬好きで、我が家の太郎も廊下でおしっこをしてしまいましたが笑顔で片づけてくれました。(ありがとうございました)



以上、これから夏の行楽シーズンとなります。
みなさまも、ともに愛犬ライフを楽しみましょう!

---
筆者:@skidaisukino1


| @skidaisukino1 | 07:32 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP |
ザ・ゴール





みなさん、会社の最終的な目標は何か考えたことがあるでしょうか?
社会貢献?次世代育成?名誉?利益を得ること?
なんでしょうかねー。

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か



ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス



そんな疑問を呈しながら、主人公のアレックスが、副社長を務めるグループ会社の売却問題を解決していく物語です。
生産管理理論あり、マーケティング理論あり、問題解決のための思考プロセスあり、家庭問題の解決方法ありで、物語の中にいろいろなエッセンスがちりばめられていて非常に記憶に定着しやすい1冊です。

アレックスが最後に企業のゴールについて言及しております。

「現在から将来にわたって、お金を儲ける」
「現在から将来にわたって、従業員に対して安心で満足できる環境を与える」
「現在から将来にわたって、市場を満足させる」


短期的な利益を求めて1番目のお金を儲けるにフォーカスしがちですがこの3つを満たすことができれば、きっと生き残れる企業になれるのではないかと思います。


---
筆者:@skidaisukino1



| @skidaisukino1 | 05:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
野村の実践論語





普段何気なく、仕事をしてお給料をいただいております。
しかし、よくよく考えるとそれってその仕事を提供しているプロってことでお金を頂いていることになる。
そうするとプロフェッショナルってなんだろう?どんな人なんだろう?
という素朴な疑問がわいてきました。

そんな中、書店を覗いたら面白そうな本を発見!
元楽天監督の野村監督が書いた本で「野村の実践論語」という本です。



野村監督といえば、テスト生としてプロ野球へ入団し這い上がって活躍した野球選手でした。
本の中では論語と絡めながら、プロとしての心持、組織を育成するリーダーの心構えなどを考察しております。

たとえば「無形の力」、プロフェッショナルとして必要な力です。
1. 情報収集と活用
2. 観察力
3. 分析力
4. 判断力
5. 決断力
6. 先見力
7. ひらめき
8. 鋭い勘

プロって大変ですねー。
日々、自らを磨き、鍛えていけば次のステップへと道が続いていることを信じながら、気長にがんばって行きます・・・。

---
筆者:@skidaisukino1


| @skidaisukino1 | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
弁護士が書いた究極の文章術



社会人たるもの文章を書く機会は多いものです。

そこで今回は、文章を書くときのヒントを28個盛り込んだ、弁護士の木山先生が書かれた本を紹介いたします。

弁護士が書いた究極の文章術―誤解なく読み手に伝える書き方のヒント28



一番重要なことは、伝えたいことを誤解なく読み手に伝えることだと言っております。

人は常に予測して行動しているものであり、本を読むとき、読み手は書いてある接続詞や論理の流れをみて、次にくる文章を予測しながら読んでいるようです。
その読み手の期待を裏切らないように文章を書くことがわかりやすい文章の基本であると言っております。

確かに、以前紹介した本を読む本でも、本の内容を理解するためには、作者が意図していることを予測しながら読むことを推奨していました。

テクニックとしては
・1文は短く書く
・大事なことは繰り返す
・ひらがなと漢字のバランスを意識する
などなど盛りだくさんです。

どんなことでも、人に何かを伝えたいと思う時は、やはり相手の立場に立って考えることが重要なんだと気づかされる1冊です。

---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
本を読む本



皆さんもよく本を読まれていると思いますが、もう少し早く本を読みたい!もっと深く本の内容を理解したい!と思う時はないでしょうか。
そんなとき出会ったのが、この本「本を読む本」です。



まず、読書のレベルは4つに分かれるそうです。
1.初級読書
2.点検読書
3.分析読書
4.シントピカル読書

があり、下へ行くほどレベルの高い読書であると言っています。

初級読書は、この文は何を述べているのか理解できることで、初歩的な読書段階である。点検読書は、この本は何について書かれているのか判別することである。分析読書は、取り組んだ本を完全に自分の血肉と化すまで読み込むことである。シントピカル読書は、同様の本を比較して読み比べることである。これだけの工程を経て1冊の本を読みこなせば、本の内容を深く理解することが可能であると、納得の内容です。

もう1つの課題である読書の速度については点検読書の中で述べられいます。「本は1番初めから読まなければいけない。」そんな固定観念を持っている人は、私を含めて多いと思います。推理小説などは別として、この本では、まず目次→はじめと終わりに目を通して内容をつかんでから読み始めると、内容を推測しながら読めるため読む速度が向上すると述べられていました。確かに街を歩いていても、初めて通る道と一度通った道では圧倒的に歩く速度が違うよなーと妙に納得です。



他にいろいろなエッセンスが盛りだくさんです。本当に私の読み方はあっているか不安に思った方は是非ご一読ください。

---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 06:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
頭のよくなる本





最近、マインドマップという頭の中を整理するノート術を実践しています。



そのマインドマップを作ったトニー・ブサンという人が書いた本でタイトルが面白くてつい購入してしまいました。
「頭のよくなる本」
怪しいEC商材のようなきな臭い予感がする題名ですが内容は至ってまともです。



人間の脳についての最新の研究内容が載っています。

通常の人は脳全体の一部しか使っていないためかなりの潜在能力があり、なぜ記憶力に差が出てくるのかというと脳の機能を利用した勉強法を知らない人が多いからだと述べています。
また、人は歳を取ると記憶力が低下すると思っている方は多いと思います。
しかし、衰えるといっても5〜10%程度であり、上記の潜在能力に比べたらこの程度は衰えるに値しない、むしろ脳の扱い方をマスターすれば歳を重ねるごとに記憶力が冴えてくるようです。

資格の勉強などを考えている方は、是非勉強を始める前に一読することをお勧めします。

---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
自己暗示



人事という仕事柄、最近、人間の脳の働き、思いなどが行動に与える影響に関する本を読み漁っております。

今回はエミール・クーエというフランスの医者の書いた本を読んでみました。



たとえば、幅30センチで長さ10メートルの板が地面に置いてあります。その上を歩けと言われれば余裕で渡れますよねー。けれど、地上50メートルにその板がかかっているとしたら、怖くて渡れません。地面に板が置かれているときは、そんなの簡単だと「想像」しているため問題なく渡れます。しかし地上50メートルにあった場合は、落ちる!と「想像」しているためいくらその人が怖くないと強がっても(「努力」しても)「想像」が勝り足がすくむ現象が発生する。



人間はいくら「努力」しても、「想像」には勝てないと言っています。
ここでいう「想像」は無意識で想像できるまで「自己暗示」がかけられた状態を意味する。
「自己暗示」と「暗示」の違いを述べると、「暗示」は、ある考えを他人の脳へ押し付ける行為で「自己暗示」はその考えを受け入れて自分で自分の中にその考えを植え付けることであると定義している。

この「想像」をうまく利用すれば病気も治ったり、教育にも生かせると述べられていました。

うーんちょっと言い過ぎ感もありますが、最近のスポーツ選手は、試合前に自分の成功した姿をずっとイメージしたりしているのであながちはずれではないのかなと思われます。
とりあえずまずは自分に自己暗示をかけてみて、効果があったらまたご報告します。

---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
自転車で健康的にダイエット



忘れもしない2年前、体重計がこの世で最も恐ろしい乗り物と変わった夏。
あと少しで80kgの大台に差し掛かっておりました。

そんな時現れた救世主、それはロードバイク(自転車)です。



現在の体重は、以前フルマラソンへ参加したときのベスト体重、68kg!
素晴らしいダイエット効果です。

トレーニングは、毎週末の土曜か日曜日、荒川サイクリングコースを約60kmほど走行しています。
60kmも走れるのかとお思いの方もいらっしゃると思いますが、慣れると物足りなくなるくらいです。
また、ママチャリと違って一漕ぎで進む距離は倍以上。サイクリングロードでは無敵です。



車やバイクなど乗られていた方は、まず間違いなくはまると思われます。
ただし、エンジン音もなく、聞こえるのは自然の風の音のみ。心地よい優しい風に当たりながら走る快感はバイクやオープンカーなどでは味わえません。

最近では、仲間同士で走るイベントや芸能人が運営するチーム、SNSを利用したコミュニティーなどなどたくさんありますので仲間同士で楽しく走ってみたい人も結構楽しめるスポーツだと思われます。



会社の健康診断も終わり、「あ、やばい」と感じた方は是非スタートしてみてはいかがでしょう。

参加お待ちしております!!!


---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 06:25 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP |
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS