GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< 有名な女流書家も数多くいますが | main | 問題発見能力 >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
HOOTERSに行ってきたけど、何か質問ある?



男子に話題のフーターズ東京、11月初旬に行ってきたのでレポートする。いや、このブログでレポートするために行ってきたのだ。つまり、個人的な趣味ではなく、仕事の一環である。

まぁ、知らないという男子はいないと思うが、このブログは女子も見ているわけで、まずお店の概要を紹介しておこう。

アメリカ、フロリダ州発祥のカジュアルレストラン。現在アメリカに429店舗、国外に19店舗を擁する。メニューはスパイシーなチキンウィング、ハンバーガーが中心。そして、10/25、ついに待望の東京店が赤坂見附駅前にオープンしたのだ。

何故この店が有名なのかといえば、女性店員の制服だ。そこに競合優位性が明らかに見られるのだ。ロゴマークであるフクロウが描かれた胸を強調したタンクトップに短いホットパンツの制服に身を包んだフーターズガールがサービスしてくれる。一言で言うならば、チアガール萌えを狙った戦略である。単純な戦略であるが、単純だからこそぶれのない力強いセールスポイント、コアコンピタンスになっていることは間違いない。類似業種で言えば、アンナミラーズがあげられるが、萌の属性においてはほぼかぶる余地はないと考えられる。どちらも「いいね!」、あっちの言葉で言うとLike it!である。



さて。まず、赤坂見附駅についたら、徒歩数分でフーターズに到着する。外堀通り口を出れば駅前にオレンジ色の看板があるので初心者でもすぐにわかるはずだ。お店を目指してダッシュしよう。



しかし、お店に到着してもすぐには入れない。このお店を楽しむためは現時点では行列は覚悟が必要なのだ。予約システムも当面は導入予定がないらしい。行列を作らせることも一種のプロモーションなのだろう。このレストランのマーケティング戦略に乗せられつつも自ら行列を構成する一員となって祭りを盛り上げるしかない。待たされまくりながら、この行列について思いを巡らせてみてわかったことがある。行列の要因は、人気があるからという単純な理由でもないし、スタッフがまだ開店したばかりで慣れていないという問題でもない。客の回転が悪すぎるのだ。入店後は時間制限がないため、ひたすらゆっくり飲食を、いや観賞?を楽しむ客が多いのだ。あと数人だなと待っていても30分ぐらいかかる。待ちきれねーよ。



とは言っても、いつかは入店できる。テーブルに通されると、まずは担当フーターズガールが挨拶に来る。しかもウェルカムメッセージをテーブルで書いてくれるのだ。これで、待たされたことについてにネガティブイメージは完全に払拭される。マイナスからプラスに持って行く方が好印象なのは言うまでもなく、いきなり来て良かったムードが醸成されるのだ。まだ何も食べてないのに。



メニューはそれほど豊富なわけではないし、目的はそこにないので、(え?)、無難に定番メニューを頼むことにする。チキンウィングとハンバーガーだ。チキンウィングはつまりは、世界の山ちゃん的な手羽先みたいなものだ。もちろん、フーターズの方がよほど世界的な手羽先である事は議論の余地もない。国内の手羽先専門業者との差別化要素は、その味付けのためのソースが8種類ほど用意されており、自由に選べることにある。まぁ、辛さを選ぶみたいなものだが、初心者であればフーターズガールがいろいろアドバイスしてくれる。シャイな私でもいやでもコミュニケーションの場が提供されるのだ。またも先方の戦略にはまってしまうわけだが、レポートするためには仕方がない。

食べ物が来た。良くも悪くもいかにもアメリカのレストランの料理だ。不味くもないが、取り立てて美味いということもない。ボリュームはあるが、繊細さはない。メニューは少ない割にテーブルに出されるまでに結構時間がかかる。値段は食べ物だけ考えれば高い。でも、そんな些細な事に誰も文句を言わないはずだ。



チキンウィングをもぐもぐ食べながら店内の様子を観察する。フーターズガールは適度に持ち場をローテーションしながら、見事に接客していく。一番感心するのは彼女たちのその接客態度だ。とにかく明るい。恥じらいや色気など毛頭に感じさせないあっけらかんとしたオープンな態度。そう、ここはアメリカ合衆国なのだ!(それは嘘) よく見れば、客の1/3は外国人だ。フーターズガールにも外国人スタッフが混ざっている。そして、日本人フーターズガールさえ、外国人の客にもきちんと対応しているではないか。聞けば、フーターズガールのほとんどはバイリンガル。さすがである、アルバイトのフーターズガールにまで語学力を求めていたとは。近頃話題の英語公用語戦略を普通に取り入れていることに感心してしまった。



びっくりすることはまだある。突如賑やかな音楽が店内にかかると、フーターズガールたちが並んで踊り出す!誕生日のお客さんが来れば、AKB48ばりのコントロールされたお祝いダンスが披露される。呆気に取られるミラクルタイムである。顧客対応のレベルの高さは、期待はしていたものの、それを上回る徹底振りだった。当社も見習いたいところである。といっても取引先担当者の誕生日にホットパンツ姿でダンスで祝福するという意味ではない、念のため。



ひとつここで裏技を披露しておこう。店内にお土産コーナーがあり、フーターズグッズが売っている。その中からTシャツをフーターズガールに注文するのだ。そうするとこう聞かれるはずだ−「サインは入れますか?」と。ラーメン二郎の「ニンニク入れますか?」は個人の自由だが、フーターズガールへの回答はこの答えしかない。「Yes, of course!」 すると、次から次へとフーターズガールがサインペンでTシャツにサインを書いてくれるのだ。これで担当以外のフーターズガールとお友達になれるわけだ。ついでに、気に入ったフーターズガールとツーショット写真なども取り放題だ。どこぞのメイドカフェのように撮影禁止なんてせこいことはない。むしろ写真を撮らない客の方が少ない様に見受けられた。私はこのレポートの為に写真を撮ったわけだが、だが後悔はしてない。これがこのレストランのソーシャルメディアマーケティングの要であろうことは容易に想像がつく。あらゆる部分が戦略的なレストランなのだ。ちなみにサインだらけのTシャツは私の様な小心者には普段使いはできない。笑いを取りにいくときに着用するぐらいに用途しか思いつかないが、そんな機会もなかなかあるわけない。



会計を済ますと、レシートは完全にUS仕様。領収書ください、などと野暮なことはフーターズガールの前では正直言いにくい。大事な事なので何度も書くが、仕事のために行ったのに、結局自腹となってしまった。サービス料など含めて最低でもお一人様3,000円は上回る。飲む量にもよるだろうが、客単価の平均は3,000~10,000円ぐらいだろうか。アメリカ行って飲み食いするよりは安いのは言うまでもなく、満足度は高い。また行くかと聞かれれば、行くだろう・・・企業戦略の調査の為に。

帰宅後、いくつか調べた事を以下にまとめておく。



ロゴマークのフクロウだが、当初てっきりオッパイをイメージしたものかと思い、馬鹿なの?死ぬの?と呆れていたのだが、真相は違っていた。フーターズガールを見た男性客はフクロウのように目をキョロキョロさせてしまうことからだそうだ。まぁ、結局オッパイの話ではある。馬鹿なの?死ぬの?



フーターズガールの募集要項を見ると、時給は1,500円以上、制服貸与、モデル・タレントを目指している方、大歓迎とのことだ。さらに、ミスフーターズコンテスト世界大会に日本から一名エントリー予定とある。ちなみにコンテストで優勝すれば数万ドル相当の賞金と商品がもらえ、脚光をあびることになる。うまい採用手法、人事管理手法であると感心する次第だ。

以上、フーターズ東京の企業戦略についてのレポートを終える。
ご拝読、感謝。





■参考文献

Hooters.com

Hooters Japan

Hooters Japan Twitter

Hooters Japan Facebook


---
@yoshina
| @yoshina | 07:35 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 07:35 | - | - | ↑TOP |
あ、俺はブログのネタのために付き合わされたのね。
まぁいいんだけどね。
とりあえず、次いつ行こうかw
| 幼なじみS | 2010/12/01 8:02 AM |
あはは。ISBS氏の予定が合う時に行きましょうっ。
| yoshina | 2010/12/01 11:17 AM |
yoshinaさんのお仕事に対する真剣な眼差しがかいまみれた気がします。
是非、アンミラとの比較もお願いいたします。
| Issy | 2010/12/01 11:18 AM |
Issyさん自身、店名を「アンミラ」と略す時点ですでにあのお店のことを十分にご存知なのではないかと思われます。いいですよね、本能を刺激する企業戦略。
今後は、日本発のベンチャーの視点で、日本文化の最先端である秋葉原にてメイド的な喫茶店などのマーケティングについて考察していきたいと考えております。
| yoshina | 2010/12/01 11:26 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/02/27 7:26 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/11 12:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://searchteria.jugem.jp/trackback/145
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS