GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< 普段読んでる面白いブログ | main | 2010ヒット商品と私 >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
自己暗示



人事という仕事柄、最近、人間の脳の働き、思いなどが行動に与える影響に関する本を読み漁っております。

今回はエミール・クーエというフランスの医者の書いた本を読んでみました。



たとえば、幅30センチで長さ10メートルの板が地面に置いてあります。その上を歩けと言われれば余裕で渡れますよねー。けれど、地上50メートルにその板がかかっているとしたら、怖くて渡れません。地面に板が置かれているときは、そんなの簡単だと「想像」しているため問題なく渡れます。しかし地上50メートルにあった場合は、落ちる!と「想像」しているためいくらその人が怖くないと強がっても(「努力」しても)「想像」が勝り足がすくむ現象が発生する。



人間はいくら「努力」しても、「想像」には勝てないと言っています。
ここでいう「想像」は無意識で想像できるまで「自己暗示」がかけられた状態を意味する。
「自己暗示」と「暗示」の違いを述べると、「暗示」は、ある考えを他人の脳へ押し付ける行為で「自己暗示」はその考えを受け入れて自分で自分の中にその考えを植え付けることであると定義している。

この「想像」をうまく利用すれば病気も治ったり、教育にも生かせると述べられていました。

うーんちょっと言い過ぎ感もありますが、最近のスポーツ選手は、試合前に自分の成功した姿をずっとイメージしたりしているのであながちはずれではないのかなと思われます。
とりあえずまずは自分に自己暗示をかけてみて、効果があったらまたご報告します。

---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 07:48 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS