GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< 折りたたみ自転車の安全性 | main | 20代、30代で考えないといけないことは何か? >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
弁護士が書いた究極の文章術



社会人たるもの文章を書く機会は多いものです。

そこで今回は、文章を書くときのヒントを28個盛り込んだ、弁護士の木山先生が書かれた本を紹介いたします。

弁護士が書いた究極の文章術―誤解なく読み手に伝える書き方のヒント28



一番重要なことは、伝えたいことを誤解なく読み手に伝えることだと言っております。

人は常に予測して行動しているものであり、本を読むとき、読み手は書いてある接続詞や論理の流れをみて、次にくる文章を予測しながら読んでいるようです。
その読み手の期待を裏切らないように文章を書くことがわかりやすい文章の基本であると言っております。

確かに、以前紹介した本を読む本でも、本の内容を理解するためには、作者が意図していることを予測しながら読むことを推奨していました。

テクニックとしては
・1文は短く書く
・大事なことは繰り返す
・ひらがなと漢字のバランスを意識する
などなど盛りだくさんです。

どんなことでも、人に何かを伝えたいと思う時は、やはり相手の立場に立って考えることが重要なんだと気づかされる1冊です。

---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 06:57 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS