GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< 20代、30代で考えないといけないことは何か? | main | 子供の頃の影響 >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
物欲センサー発動 その2



新春セールが終わり、2月初旬にかけてお隣の中国は「正月」が始まります。

正月ともなれば、もちろん仕事は休み。その休みを考慮して生産されてはいますが、どうしても在庫不足になる物もあれば、在庫過多になる物もあります。ですが、、実はこの時期こそが狙い目。

日本では3月末の決算セールに続き、新生活セールなどが待ち構えています。特に店舗販売の場合、販売面積を確保する為に冬物や型落ち、展示品などは、新商品の展示面積を狭めるので、場合によっては利益度外視で販売する場合などもあります。

ということで、今回、購入した物品はコレ。

CFD販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 T3U1333Q-4G DDR3 PC10660 CL9 4GB3枚セット



円高の影響もあると思いますが、4GBのメモリ3枚組みで1万円を切るという安さ。ちなみに今回勢いで2セット、つまりトータル24GBも購入しました。

買っておいて言うのも何ですが、メモリ24GBとか大容量すぎると思います。一昔のサーバ並みの大容量メモリを2万円弱で、エンドユーザーが環境を構築できる時代がこんなに早く到来するなんて、MZ-1500を始めて触った時は思いもしませんでした。

さて、そんな大容量のメモリがあると、今までの常識が当てはまらない状況もでてきます。

まずは、OSのディスクスワップ領域。メモリが不足した場合、メモリの代わりにOSがデータを事前に確保しておいたHDD領域に退避するのですが、これだけ大容量になればまず不足になません。Adobe社のAfterEffectをかなり使用しても、60%以上はほぼ超えていません。

それに、ディスクスワップファイルは実メモリの1.5倍から2倍ほどをHDD確保するので、24GBメモリの1.5倍もの、使用頻度が低い巨大ファイルを作られても正直、困ります。

次は電源管理。
PCの電源をOFFにするシャットダウンをすればメモリの内容は綺麗さっぱり消えてしまいますが、次回、PCを起動するのに多少時間がかかる為、Windows7ではデスクトップPC向けに「ハイブリッドスリープ」という機能が追加され、推奨されている様です。

電源管理のヘルプから引用すると
開いているすべてのドキュメントとプログラムをメモリとハード ディスクに保存し、作業をすぐに再開できるようにコンピューターを低電力状態にします。こうすることで、突然電源が落ちた場合、Windows ではハード ディスクから作業を復元できます。ハイブリッド スリープが有効にされていると、コンピューターがスリープになる状況では、コンピューターは自動的にハイブリッド スリープになります。デスクトップ コンピューターでは、ハイブリッド スリープは、通常、既定でオンになっています。
との事。

ですが、この機能一見便利なような気もしますが、24GBという大容量メモリを搭載しているPCでは、少々、使いづらい機能だと思っています。

ディスクスワップ同様、24GBものデータをHDDに書き込むのですから、最新のHDDやSSDを使用していてもそれなりに時間が必要になり、結局は本末転倒なのではないかと。。。

今は常識はずれかもしれませんが、やがてそれが常識になるのに、そう時間は掛からないと思います。

10年一昔も既に昔の話。5年でももう古い、対応できないとサポートに言われる、氷河期真っ青な時代が、今まさに到来しているなぁ・・・と、つくづく実感させられる今回の買い物でした。

高度な環境適応能力で過去数回の氷河期を乗り切った人類は、この変化に適応できるのか興味深いところです。


---
@bishamon_
| @bishamon_ | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 07:04 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS