GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< 最先端テクノロジー | main | SMR 第4回 「オーパーツの謎」 >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
さよなら「シネセゾン渋谷」 閉館続くミニシアター



2月27日、26年の歴史に幕を閉じ、「シネセゾン渋谷」が閉館となります。
渋谷近辺だけでも、去年には、「渋谷ピカデリー」「シネマライズ」「ライズX」「シネマアンジェリカ」「渋谷シアターTSUTAYA」などが閉館し、そして今年に入って早々に「恵比寿ガーデンシネマ」の休館。
「恵比寿ガーデンシネマ」休館のお知らせを聞いた時もびっくりしたのに、「シネセゾン渋谷」まで☹ ミニシアターの相次ぐ閉館に、寂しい気持ちになりました。

最近の人は、映画館に足を運ばないのでしょうか。
DVDレンタルやネットで拾ってきて自宅で観賞できる世の中ではありますが、映画館で観るのとではまた違った世界がそこにあるのに...。

「シネセゾン渋谷」については、レイトショーやイベントが多く、またラインナップも個性的で好きなものが多かったので、仕事帰りに足を運んだりしていました。
シネセゾン渋谷 クロージング特別上映 1985-2011」が開催中ですので、ご興味のある方は是非!

ちなみに私の一番好きな映画館は「アップリンク」の「アップリンクX」。
「日本で一番小さな映画館」をコンセプトにしているようで、ラウンジのような上映スペースにソファや椅子が置いてある、定員40名の上映スペースです。
この映画館もラインナップが本当に個性的で、私にとって、とても魅力的なものばかりです。



先日も、中国でタブーとされている天安門事件を描いた前作「天安門、恋人たち」で、中国当局より5 年間の映画製作禁止処分を受けたロウ・イエ監督が、その処分を無視し中国国内でゲリラ的に撮影した「スプリング・フィーバー」を観賞してきました。
本作は09年度カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞しているのですが、私も好きなタイプの映画でした。心になんらかの傷跡を残す、そんな映画でした。

その他に、渋谷界隈で私の好きな映画館は
ユーロスペース
シアターN渋谷
シアター・イメージフォーラム
など。

映画館、特にスクリーンにカーテンのある映画館やミニシアターが、これ以上姿を消さないよう、頑張って頂きたいものです。

---
筆者:@peyote_x
| @peyote_x | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 07:43 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS