GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< 野村の実践論語 | main | 物欲センサー発動 その3 >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
30年後の世界





昨年、2010年6月25日、ソフトバンクの株主総会にて、孫正義社長による「ソフトバンク新30年ビジョン発表会」が行われました。当時話題になったので、ご覧になった方も多いかと思います。

下記リンクのソフトバンクHPより「新30年ビジョン」の動画・プレゼンテーション資料を見ることが出来ます。

http://webcast.softbank.co.jp/


動画で見たほうが断然インパクトがあると思いますが、プレゼン内容の全文は下記サイトより確認することが出来ます。

http://kokumaijp.blog70.fc2.com/


私は当時ばたばたしていて見れなかったため、比較的最近見ました。

ソフトバンクのビジョンは、「情報革命で人々を幸せに」すること。
孫社長によるソフトバンクの超長期戦略が語られています。主な内容は、情報技術の進展により超長期(300年後)のイメージを俯瞰した上で、30年後の世界がどうなっているのか、というものです。



孫社長の推定では、ワンチップの能力が人間の脳を超えるのは2018年前後。
30年後、コンピュータのチップの数は、人間の脳の10万倍になる。
通信は、今日現在の100万倍のメモリ容量で、300万倍の通信速度でできるようになる。

・CPUトランジスタ数 10万倍
・メモリ容量 100万倍
・通信速度 300万倍

これは、もしかしたら10万倍かもしれないし、たった1万倍かもしれないが、要は一生必要な分の情報がワンチップになるということ。
その時はすべてがデジタルが当たり前の世界。
あらゆるものがクラウドと融合している世界。
その時代のライフスタイル、そしてワークスタイル、教育、エンタテイメント等等はどうなるか?

今20代、30代であれば、現役世代で実現する(かもしれない)世界です。このような未来も見据えて、大きな方向を見誤らないようにしたいと思いました。

ところで、孫社長の決算説明会動画等は時間があればたまに見ているのですが、今回取り上げた「新30年ビジョン」は特に圧巻でした。孫社長のプレゼンテーション能力は日本人経営者の中でも突出したものを感じます。アップルのスティーブ・ジョブズCEOとも共通しますが、人の心の導線に触れるのがズバ抜けて上手いと思います。
勉強になります。勉強します。

(スティーブ・ジョブズ氏のプレゼン動画字幕付きのまとめ(最新のものを含む)がネット上にないか探しています。どなたかご存知の方いらっしゃったら是非教えて下さい☆)



---
筆者:@eisukei


| @eisukei | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 06:59 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS