GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< 育児休業終了。 | main | TIGER & BUNNY(略してタイバニ >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
情報収集とソーシャルメディアについての雑感





最近、ソーシャルメディアが大流行です。
アメリカでは、リンクトインがIPO後初値が公募価格の倍になったり、Facebookが非公開ながらも750億ドルの企業価値が付いていると伝えられています。市場価値が適切なのかという議論はさておき、今後の市場拡大に大きな期待が集まっているということになります。
日本でも、Twitterは完全に市民権を得て、Facebookも徐々に浸透してきています。



インターネットの利便性拡大によって大きく変わった「情報収集」と「ソーシャルメディア」について考えてみます。

情報量の拡大に伴い、人々は従来よりも公平に情報を収集出来るようになりました。
インターネットにより情報の流通が促進され、人々の間での情報格差はなくなったのか?

答えはNOです。

劇的にあらゆる質の情報の流通量が増加してきた結果、意識して役立つ情報を日頃から収集している人たちと、受動的にあるいは何もしていない人たちとの間で、情報格差は大きく拡大しています。
情報へのアクセスは大きく拡大し、そして公平に解放されるようになりましたが、いかに自分にとって有益な情報を収集するか、その能力や姿勢の違いが、結果に大きな違いが出てきます。
情報への手段という意味では基本的にフラットに近づいていますが、情報のインプットとアウトプットの量と質が個々人によって大きく異なるためです。

実は、情報収集を行っているかどうかは、多くのビジネスマンにとって、日々の仕事の成果にはほとんど影響しないものと思われます。
しかし、自分の中の蓄積された情報は、大小問わず個々の場面の判断に影響を及ぼし、長い時間を掛けて、徐々に、大きな違いが出てきます。

さあ、危機感をもって有益かつ効果的な情報収集の旅に出ましょう!(煽り)

多分続きます。


---
筆者:@eisukei


| @eisukei | 08:17 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 08:17 | - | - | ↑TOP |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/05/18 11:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS