GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< 幽霊文字ってご存知ですか? | main | 更新はお早めに >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
サーフィンで使うワックスについて





今回はサーフィンで利用するワックスについて書きます!



サーフィンで使うワックスは、一般的なワックスのイメージと違いツヤ出しでも滑りやすくするわけでもありません。
滑り止めのために使用します。 ワックスをサーフボードのデッキの部分に塗ることにより、足を滑らなくしたり、パドリング時の姿勢を安定させます。
ワックスを塗らずに海に入ると身体が滑り安定性を失います。



ワックスは基本的には水温によって使い分けます。

 ・COLD(コールド):水温が最も低い冬用
 ・COOL(クール):水温が比較的低い春もしくは秋用
 ・WARM(ワーム):水温が比較的暖かい初夏用
 ・TROPICAL(トロピカル):水温が最も暑い真夏用

上記4つをまとめてTOPCOAT(トップコート)とも言います。

 ・BACECOAT(ベースコート):一年中使える下塗り用

この5種類から季節や水温によって選び、利用します。



ワックスの基本的な塗り方ですが、ベースコートで土台を作り、トップコートで 綺麗にツブツブになるように仕上げる塗り方があります。

基本はベースコートの角を使ってボードに対して斜めに塗っていきます。
全体に塗れたら、トップコートをベースコートと同様、平面を使って全体に塗っていきます。
一通り全体に塗れれば完成です。ワックスのツブツブがきれいになるようにイメージして塗っていきます。

塗り替えのタイミングは汚くなったり、利用回数に応じて汚れますので定期的に塗り替えていきます。
最近は色々なカラータイプのワックスも発売されていてワックスをオシャレに利用することも出来ます!

ワックスも種類やブランドは様々ですが要するに滑らなければ良いので、大抵の人は海の近くのコンビニなどで購入してます。

これからは暖かくなるのでWARM(ワーム)を利用する季節になります!!


---
筆者:@7surfing


| @7surfing | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 08:10 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS