GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< ガングリオン | main | TED: Ideas worth spreading >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
国立科学博物館で恐竜見てきました





上野にある国立科学博物館で7月2日(土)から10月2日(日)まで特別展として開催されている「恐竜博20011」に行ってきました!
開催当初はパンダ効果と夏休み効果、猛暑効果でかなり混んでいると聞いていたので、夏休み効果が少し落ち着いた頃に行こうと思っていたのですが・・・ちょっと甘かったようです。

恐竜博20011


炎天下の中、開場を待つのはいやだったのでお昼前に入れればいいよね、常設展も見たいし、と出かけたら・・・並びました。並ぶといってもチケット買うために10分くらいで、展示室に入るまでにぞろぞろゆっくり進んで、という感じだったので外で1時間!とか言うレベルでは無かったですけど。やっぱりというか、子供が多かったです。あとは親とカップル。年齢層は内容だけに若かったかな?常設展と一緒に入場券を買う人がほとんどなので、夏休み中の博物館の客層でした。



肝心の展示は、思っていたより普通でした。物足りないくらい・・・。今回の展示の見所はティラノサウルスとトリケラトプスの全身復元骨格。互いににらみ合っているような展示方法がとられています。他でわかりやすいものは新種の肉食恐竜の紹介とか始祖鳥命名150周年とか。インパクトがあるのは骨格標本だけなので、そこの周りは常に人だかりであまりよく見れませんでした。開場自体がものすごく広いというわけではないので、迫力はいまひとつというところでしょうか?ティラノサウルスが待ち伏せ?している様子を再現しているらしくて、かがんだようにしてあったのは今までと違います。



あっという間に終わっちゃったので、そのまま常設展へ。昔から数え切れないほど通っているのですが、何度行ってもいいですね〜。展示方法が変わってから、さらに見ごたえが出て楽しいです!ミュージアムショップも充実してるので、1日いられると思います。ところどころに設置してあるイスにはぐったりしたお父さんたちが休んでました。夏休みですね・・・。

もう1つくらい美術館行けるかと思ったんですが、長居しすぎたせいであえなく断念。久々の国立科学博物館でテンション上がりすぎて、ミュージアムツアーは時間と体力が必要だって忘れてましたw

---
筆者:@yanagi_ho

婚活 / カラコン / 仕事探し
英会話 / スマホデコメ / スマホ壁紙
性格診断 / アダルト / 出会い
子役 / 派遣 / 健康 / 医学


| @yanagi_ho | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 07:23 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS