GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< 私の大好きなお酒2 | main | プロ・ゲーマー >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
ストック・オプションってどんなものか?







今回から、「スタートアップが知っておくべき資本政策の考え方〜ストック・オプションから種類株・転換社債等の基本まで〜」というスライドに沿って、ベンチャー企業の関係者のために、資本政策やファイナンスについてのお話をして参りたいと思います。



ストック・オプションって名前はよく聞くけど、それってどういうもんなの?という人は多いと思います。

ストック・オプションは直訳すると、ストック=株式、オプション=選択権(ここでは購入権)で、「株を買う権利」です。

どういうことかというと、買う権利というのは、権利のある一定期間で決まった金額で株式を買うことが出来ること。つまり、ストック・オプションをもらった時の会社の株価が1万円で、10年以内に権利を行使出来るとした場合、好きな時に1万円で株を買うことが出来ることになります。例えば5年後に株価が10万円になっていても権利を行使すれば1万円で買うことが出来る。1万円で買ったものが10万円で売ることが出来るわけです。逆に、株価が1千円だとしたら、権利を行使しなければ良いので、損は発生しない、ということです。

これは、スライドのp17「ストック・オプションの具体例でのイメージ(1)」をご覧頂ければ流れのイメージが分かるかと思います。

ストック・オプションは、従業員に一体感をもって「会社の業績を上げて頑張ろう!」という意欲を出してもらうための仕組みなわけですね。

うまく活用すれば、もともとの株主も株価が上がってハッピー、会社も直接のキャッシュアウトをしないで従業員が頑張ってくれてハッピー、従業員も利益が出てハッピー、ということになります。

まあ、強力過ぎる故の罠もあるわけですが。

今回はこのへんで!

---
筆者:@eisukei

婚活 / カラコン / 仕事探し
英会話 / スマホデコメ / スマホ壁紙
性格診断 / アダルト / 出会い
子役 / 派遣 / 健康 / 医学


| @eisukei | 06:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 06:32 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS