GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< ムシューダ | main | 「自転車 × iPhone」 取り付け編 >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
Trick or Treat!





10月31日、ハロウィンですね!

ここ数年で、かなりの市民権を得たような気がする(個人的に)イベントですが、街中のウィンドウがオレンジとパープルとブラックで色づけされて、カボチャと黒猫と魔女とお化けが飾られて、子供が仮装してお菓子もらうために近所の家を回る・・・以外のイメージがいまいち湧きにくいですよね。
楽しそうなことは何でも取り入れちゃう日本らしく、細かいルールや起源は割愛して、今では二十四節気・正月・バレンタイン・ホワイトデー・お盆・ハロウィン・クリスマスetcとカレンダーを見ると古今東西の様々なイベントが取り入れられてます。



そもそもハロウィンって何なのか。お菓子もらえるのは子供だけなのか(!)。何かやるのか?
ちょっと疑問に思ったので、調べたついでにBLOGに書いてみます。


■ハロウィンってなに?

乱暴にまとめると、ハロウィンは日本のお盆にあたるカトリックの「諸聖人の日(万聖節)(Hallowmas, All saint’ Day)」の前夜祭のことで、元々はケルト人の宗教行事です。秋の収穫を祝い、亡くなった人を尊び偲ぶのもが発祥だそうです。その後、キリスト教に取り入れられ、今の形になっていったらしい。
前夜祭っていうからには次の日が本番なのか?と思いきや、その翌日の諸聖人の日にはこれといったイベントを行わないそうです。宗教革命以降、プロテスタント諸国ではカトリック教会の祭日である諸聖人の日が徐々に廃れたため、ハロウィンのみが残ったそうです。ちなみに、カトリック教徒が多いラテン系諸国ではあまり普及していないとか。
プロテスタントとかカトリックとか言ってるとややこしくなるので、取り合えず宗教が絡んだイベントだ、ということで。


■何するの?

カボチャ(本来はカブだそうです)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン(Jack-o'-lantern) 」を作り、魔女やお化けに仮装した子供たちが家を一軒ずつ訪ねては「Trick or treat.( 悪戯かご馳走か)」と唱える。家の人はいたずらされないように、お菓子をあげ、子供たちはお菓子を持ち寄ってハロウィン・パーティーを開いたりするそうです。
もちろん、大人も参加OK! パレードや遊園地関係では記念イベントもやってますので、興味がある方は参加してみてはどうでしょう?


■なんで仮装するの?

これもケルト人からきているそうですが、この日の夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていて(日本のお盆と同じですね)これらから身を守るために仮面をかぶり、魔よけの焚火を焚いたそうです。
お化けの格好をした子供たちが近所の人をおどかしてお菓子をもらうようになったのは割と最近で、40年ほど前かららしい。
悪霊避けの仮装なのか悪霊そのものに仮装してるのか、今ではごっちゃになってるみたいです。



「Trick or Treat!」と言える相手がいないとつまらない感じですが、賑やかなウィンドウを眺めたり、ハロウィンバージョンのお菓子やグッズが並んでいるのも楽しいですよね!


---

筆者:@yanagi_ho

婚活 / カラコン / 仕事探し
英会話 / スマホデコメ / スマホ壁紙
性格診断 / アダルト / 出会い
子役 / 派遣 / 健康 / 医学



| @yanagi_ho | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 07:09 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS