GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< 風の噂。 | main | はじめての「ぎっくり腰」体験 >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
【ZOFF】流行りのPC用メガネ買ったけど質問ある?【JINS】





おはこんばんちは。@yoshinaことGMOサーチテリア代表の中橋です。今回はこのブログのために自腹で購入したPCメガネのお話をさせていただきます。

■視力はいいんだけど。

僕はもともと裸眼視力2.0と目には恵まれていた。PC、スマホ、タブレット、ゲーム機、テレビと一日中ディスプレイ見っぱなしという生活をずっと続けているのに、何故か視力が落ちない。目は疲れるし、充血するし、肩凝るんだけどねぇ。



この写真が僕の仕事場なのだが、液晶画面あり過ぎ。まるで液晶画面売り場みたいである。

視力と言えば、最近の検査では1.5までしか測定できなかったりするので、がっかりすることもしばしば。本来、2.0とか2.5とか限界まで測定してもらいたいところである。本題とは関係ないが。



今までずっと視力が良かったおかげで、メガネやコンタクトとは無縁の生活を送っていた。でも、物心ついた頃からメガネに対する憧れはあった。なにやらインテリな感じするアイテムという印象である。

ということで、今やたらと利用者が増えている「PC用メガネ」を買って、目を保護しつつ知的な雰囲気で男子力アップを狙うことにしたのであった。

いや、すべてはこの原稿のネタのために、であった。


■PC用メガネって何?

現在、僕らが目にするディスプレイはブラウン管より圧倒的に液晶LEDの時代なわけであるが、この液晶から出る青い光がいろいろと体に良くない。この青い光はエネルギーが強くて網膜まで届くため目が疲れる、それにより肩こりや、睡眠障害につながったりするとかしないとかで問題だ。


 (画像はZOFFさんより転載)


これを解決すべく作られたのがPC用メガネで、この青い光が30〜50%もカットできるのだ。


 (画像はZOFFさんより転載)

・・・って、全部メガネメーカーさんのサイトからの受け売りだが、様々な病院がそれを肯定するレポートを発表しているし、ソーシャルメディアを眺めていてもPC用メガネは評判が良いと感じるし、この原稿のためにも買う選択肢しかなかったのであった。

■レンズの色は?

PC用のメガネの出始めの頃はレンズがブラウンカラーしかなかった。薄目のサングラスっぽくて、普通のメガネ男子な感じがしない。いわゆる大杉漣みたいになってしまうのであった。



それはそれでお洒落ではあるのかもしれないけど、職場で使うのはちょっと上級者すぎるなぁと思っていた矢先、透明レンズのPC用メガネが登場。ブラウンなものは青色光を吸収し、クリアーなものは反射するという違いがあり、透過率に差が出ているが、「効果の高いブラウンレンズ」、「効果はちょっと弱いけど見た目は普通のクリアーレンズ」を好みで選べる状況になったのであった。いい時代になったものである。

当然、正統派メガネ男子を狙うべくクリアーレンズをチョイスしたのであった。


■ZOFFかJINSか?

現状、PC用メガネと言えば、ZOFFかJINSのどちらかのブランドを選ぶことになると思われる。しかし、両社の比較はブラウンレンズかクリアーレンズか、フレームをどうするのか、度付きかどうかによって価格も違うのでなんとも決めがたいものがある。

   

値段の安さだけならJINSのブラウンレンズだが、フレームにこだわるなら値段を度外視してZOFFの方が良さそうであると両社のサイトから感じた。

 ZOFF PC  JINS PC

僕は今回ZOFFを選んだ。理由はまったく個人的なものだけど、当社の広告サービスでお世話になっていたこと、会社の近くに店舗があったこと、フレーム選びの自由度が高かったこと、青色光カット率においてブラウン・クリアータイプともにZOFFがJINSを上回っていること、などである。


■フレームは?

メーカーの公式サイトでも沢山のラインナップを見ることはできるが、実際自分の顔につけてみると印象がぜんぜん違うので、できればお店に直接行くべきである。と、実際店舗に行ってみて実感した。「いいなぁこのフレーム」と思ってもぜんぜん顔に合わないのである。



大量に店頭に展示されているもの中から気になるものを数十個とっかえひっかえして選んだ。しかし、ぴったりと思うメガネは見つからず、どうでもいいやという気分になる。初メガネでイメージも何もないし、基本的にすべて似合わないと感じるのであった。

今回のコンセプトとして「知的な感じ」がするメガネを狙っているので、最終的にはNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」で鷲津政彦役の大森南朋がつけていたスタルクアイズの金属フレームに似たものを選んだ。フレーム自体は似ているのだが、自分の顔に合わせてみると、全くもって鷲津っぽくない。まぁこれは顔の作りの問題なのでしかたないか。



フレームを選び終わったら、本来は視力検査などを行い度を入れるなどのプロセスがあるのだが、僕には不用なのでお金を払って終了。

でも、その場では持って帰れない。ZOFFの場合、現状PC用クリアーレンズを任意のフレームで注文すると加工に10日前後かかるのだった。



結果、手にしたのはこの原稿の締め切り数日前であった。締め切りぎりぎりで危なかった。


■使用感は?

この原稿はPC用メガネをかけながら新しいiPadで書いているのだが、期待通りに捗る。シャープなRetina液晶が穏やかなで暖かい色合いになったように感じる。メガネ童貞なので鼻に違和感を感じるし、フレームが少し視界に入るのが少しだけ気になる。でも作業を続けると気にならなくなってくる。



売りである青い光を削減してくれていることは体感できる。メガネをはずして画面を見るとものすごく画面が青いのだ。こんなに青かったっけ?



結局一日中使いっぱなしになってしまったPC用メガネだけど、実際に目の疲れが減ったと感じる。あと目の乾きも減ったのもわかる。プラシーボ効果もあるだろうけど、これはいいんじゃないだろうか?「ZOFF PC」おすすめである。


■最後に。

インテリ風なメガネ男子になった僕であるが、文章にインテリジェンスを感じさせられなく申し訳ない。ただ外見は仕事してる感がでているようだ。隣の部署のツッチー氏(仮名)に「中橋さんが仕事してるの初めて見た」とお墨付きをいただいた。いままで僕は会社で何してるように見えていたというのだ?

ちなみ今回のメガネのお値段、フレーム7,350円、レンズ5,250円、合計12,600円の自腹であった。結構高い・・・(涙)

Google様が市販予定のGoogle Project Glassが入手できるまで、このメガネを愛用して目をいたわりたい所存。




ではまた。

※当社ではPC用メガネに興味があったりなかったりするエンジニアを募集しております。


---
筆者:@yoshina



看護師 / 婚活 / カラコン / 仕事探し
英会話 / スマホデコメ / スマホ壁紙
性格診断 / アダルト / 出会い
子役 / 派遣 / 健康 / 医学

| @yoshina | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 07:17 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS