GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< 新しい趣味・・・!? | main | とある麻雀的シミュレート >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
巨神兵東京に現る





7月10日より開催されている展覧会『館長 庵野秀明特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』でのみ公開されている特撮映画。



日本で特撮映画といえば、ハリウッドに進出もした某大怪獣が最もポピュラーだと思われる。

そんな日本の特撮だが、特撮作品と呼ばれるようになるにはちょっと拘りがあるようで、有名な「2001年宇宙の旅」や「スターウォーズ」などは、あくまで特撮が補助的な役割として使われている作品らしく、特撮映画とは区別されるらしい。

そんな半世紀にもわたる、拘りの特撮技術を集めた展覧会に行ってきました。

映画「巨神兵東京に現る」も十分見所ではあるのですが、一押しは「巨神兵東京に現る」撮影時に使用されたミニチュアセット。

実際にセットの中で写真撮影もできたり、予め設置されたカメラで撮影時のアングルを確認できたりと、見る以外にも楽しめるので、非常に満足感が高い作品なのは間違いない。

その他にも、各小道具や、兵器のミニチュア、キャラクターのスーツなど様々な作品が展示されているので、作品を知っている人は大満足間違いなしだと思う。

また、作品を知らなくても、作品の番号を入力すると紹介音声が流れる、音声ガイド端末の貸し出しもやっているので、始めて特撮に触れる人でも安心。

そして今回の最大の目的である、今はここでしか買えない



巨神兵像 レプリカ

は値段が高くて買えないので、



figma巨神兵

を購入しミッション達成。
くたくたになりながらも、満足して帰路につく。

展覧会は10月8日まで開催しているので、学生の夏休みが終わった頃合をみてから見に行くのも十分に考えられるスケジュール。

開催している東京都現代美術館は、東京都江東区にあり、今年最もHOTなスカイツリーから更にバスで足を延ばして、見に行くのもアリだと思う。

普段美術館に縁の無い人でも、気軽に入れるので、まじオススメ。


---
筆者:@bishamon_



看護師 / 婚活 / カラコン / 仕事探し
英会話 / スマホデコメ / スマホ壁紙
性格診断 / アダルト / 出会い
子役 / 派遣 / 健康 / 医学

| @bishamon_ | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 09:15 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS