GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

<< 熊本ちょっと微妙な観光スポット巡り | main | 水分補給忘れていませんか >>
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
熊本城と熊本金運アップスポット巡りやら





熊本二日目。

本日は熊本城と金運UPのパワースポット巡りに。

朝8時、早めだがホテルを徒歩にて出立。
どっかで朝メシでも食ってそのまま城に行こうということで。

が、あまり良さげな朝飯やってるとこが見当たらない。
喜多方なら朝ラーメンとかやってんだが。

とりあえず、やってるカレー饂飩屋に入ることに。

名物のカレー饂飩に目もくれず、馬ひも丼とぶっかけ饂飩のセットに追加トッピングで馬筋煮を注文。
まあ、熊本来たんだし馬でも食っておくかってことで。

牛すじ煮は居酒屋で良く見かけて食うが、馬すじ煮、馬ひも煮は初。
自分は北国出身の生き物ゆえ南の食いものには暗いのである。

味は馬だけに美味い!!というほどでもなく、うん、まあ、こういう味だよねって感じ。
どうにも甘めの味付けが塩分大好きの東北人には馴染まない模様。
やっぱ、名物のカレー饂飩にしときゃ良かったと少し後悔。

朝なので、さっぱりめの物にしたのが敗因か…。

気を取り直し熊本城へ。

朝一とまばらな雨のおかげか人もまばらで、熊本城の威容と歴史をしみじみと味わいつつ散策。
開門と同時の朝一がオススメです、後述するが朝一のほうが良い理由もあったり。

不開門(あかずのもん)より入場。
櫓(やぐら)を見物しつつ、梅園や梅園の井戸、石垣の威容を眺めつつ本丸へ。

本丸を見物する前に数寄屋に立ち寄る。
丁度、雨脚が強くなり数寄屋から城下を眺めつつ城についての談義を適当に。

話をしてると、暇そうに座っていた係り員の爺さんが近づいてきて城の歴史やらをを話してくれる。

説明のためというより、文化財保護の監視のために務めているんだろうけど面白い話が色々聞けて満足。

数寄屋から本丸御殿に移動し大名御殿を見物。
途中パソコンが置いてあり、熊本城クイズなるものがあったので全問正解しておく。
なお、全問正解しても特に何ももらえません。

外に出ると昼近くになったせいか観光客も増えてきてるもよう。
中国人観光客の集団がうるさくて情緒も何もなし、めぐるなら人が増えない早めの時間がオススメ。
まあ、一昔前の日本の農協とかの集団も同様の迷惑を海外にかけてたんだろうなと思ったり。

消失から写真をもとに建て直された天守閣は資料館と展望台と寄付金を納めた一口城主の名簿一覧掲示場所となってました。
天守閣にも梅園同様井戸があり、梅園の井戸同様未だに水をたたえてました。
築城した加藤清正が朝鮮出兵の際に籠城して水、食糧が尽きて苦労したのか自分の城には籠城しても水、食糧が確保できるようにしてることが、うかがえる。

展望台からの眺めは非常によく風も心地よく良い具合。
一口城主に2chやら、googleの画像検索で見た「キン肉マンマリポーサ」を発見しちょい笑う。

土産物屋で名物の「いきなり団子」を買って食う。
団子の中に輪切りのサツマイモが入っててホクホクして美味い。
美味いが少し飲み物がほしくなる食いものだなと思ったり。

城を出て外周を周りつつ帰還。
内部から見たときも素晴らしかったが外から見ても素晴らしい。
樹齢数百年の古木やら、よく人力だけで作ったよなと思える石垣。

07熊本城外周の巨木

俺が兵隊なら熊本城攻めろって言われたら、てめえが行けって言いたくなるくらい。
そりゃ、ある程度近代装備化した薩摩軍でも落とせなかったのが納得できる。

数寄屋にいた係りの人によると実際には薩摩軍はほとんど城に肉薄すらできなかったそうな。
官軍が城下町を全て焼き払い、薩摩軍は身を隠すとこもなく城から砲撃で狙い撃ちされまくりで攻めあぐねたそうな。

とりあえず昼飯を食いに有名らしい「いまきん食堂に」。

余裕の2時間待ちw

しょうがないので街の散策、友人は昨晩ハッスルしたらしく車で寝るとのこと。
温泉街なので無料で飲める温泉とかみたり、他には特に何もなし。
マジで何もなかった2時間待ちの人間当たり前らしいから近くで足湯でもやりゃ流行るだろうに、残念ながらあるのは日帰り入浴可能な温泉のみ。

時間になり食堂へ。
阿蘇で育った「あか牛」を使った「あか牛丼」を注文。

08いまきん食堂あか牛丼

バラのごとく散りばめられた、あか牛のスライス!!
喰う。美味い!!和牛とわさびの相性は最高だーー!!
食卓に置かれた「辛み麹味噌」をつけても美味いぃぃ!!

熊本に来て初のあたりの飯だったかも。
しかし、味噌汁は東北人には微妙な味付けだった。

09大観峰

飯も食ったので阿蘇が一望できるという大観峰へ。
あいにくの曇り空だが、なお景色が素晴らしい。

曇りのおかげで阿蘇の山に雲がぶつかって登ってくるのが間近に見れる。
晴れには晴れの、曇りには曇りの絶景がある。

10大観峰登る雲

一人ならば時間まで、ただただ眺めてたい光景ではあった。
外気15°の肌寒い中、阿蘇の牛乳で作られたソフトクリームを喰いつつ大観峰を散策。
デブなので寒い中のソフトクリームも平気なのです( ´ ・ω・ `)b

大観峰を後にし開運スポットへ。
阿蘇から熊本に戻る道中にあるとこを寄り道しつつ熊本市に帰還。

「福の神地蔵尊」
福の神地蔵尊は、熊本県阿蘇市にある地蔵尊。地中30cmから出土した。約350年〜400年前のものとされる。
手に持つ物が昔の富くじに似ていることから縁起のよい地蔵として祀られ、内牧の名所となっている。実際に宝くじに当選した参拝者もいるという。

隠れた金運のパワースポット。
場所は少し分かりにくいとこにあるが、何やらご利益ありそう。
地蔵の名がついてるが彫られているのは大黒様。
周囲には何か、お守りやらを売ってそうなとこもあたったが時間のせいか閉まっていて買えず。

地蔵尊の前に参拝方法が書かれており、見ると大黒天真言を唱えて願いことを言う模様。
宝くじが当たってウハウハになるように参拝を行って次の場所に。


「赤水 蛇石神社」
健磐龍命(たけいわたつのみこと)が狩の折、この地に愛馬をつないだとされ、命の化身の白蛇が住み着いたと伝えられている。上下2段に重なった巨石の間にご神体である白蛇が住み、時々姿を現して人々に霊験を授け、財を増やしお宝を授かるご利益があるといわれている。

神社に現れた二匹の白蛇を飼育してたら、さらに二匹の白蛇が生まれて計4匹飼育されてる。
大きい方の白蛇はほとんど動かなかったが、まだ小さい白蛇は元気に動いててガラス向こうからこっちを見てたり何か愛嬌があり可愛いかった。
白蛇は、この神社の神使なのでガラス張りのエアコン24時間完備のとこで結構贅沢に暮らしてました。
神社自体は朱の鳥居と参道があり、その横に噴水のある池があり非常に綺麗な神社でした。
何やら灯篭に彫られた寄進者の名前みると関東とかの遠方の人の名もちらほらあったり、地元を離れた人なのか、はたまた宝くじが当たった旅行者なのか?

ちなみに場所が車じゃないと行けない場所なのでちと不便です。

とてもオープンな神社でお守りの無料販売(代金は賽銭箱に入れる)があったんで、お守りを購入し記帳して帰る。

これでもう、宝くじ当たること間違いなし!!
当たったらお礼参りに行こうかと思う。

熊本市に戻り夕餉にすることに。

「麺食堂 大金豚 二丁目店」に移動

く、くせえ!!さすが!!豚骨ラーメンはこうでなくちゃ!!
いや、まじで豚骨臭い店内に入りラーメンを注文。

濃い!!美味い!!そして替え玉!!
正直、新宿にある桂花とかより全然好み。
当たりと呼べる熊本ラーメンがようやく食えて満足。

濃厚系好きなら行くことをオススメ。

これにて今回の熊本探訪は終了です。
え?夜の盛り場?

そりゃ、もうココじゃ書けない感じなので、ご想像にお任せにて。

---
筆者:@hujimasa



看護師 / 婚活 / カラコン / 仕事探し
英会話 / スマホデコメ / スマホ壁紙
性格診断 / アダルト / 出会い
子役 / 派遣 / 健康 / 医学


| @hujimasa | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポンサーサイト



| - | 08:37 | - | - | ↑TOP |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://searchteria.jugem.jp/trackback/734
トラックバック
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS