GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
au初Android携帯「IS01」発見記





前回のエントリ「au初Android携帯「IS01」発見記」の続きになります。

前回は「ここがスゴイぞ IS01」としてIS01を実際に使ってみての良かった点を挙げていきましたので、今回は悪かった・いまいちだった点などを書いていきます。



×ここがダメだぞ IS01


1.OSのバージョンアップがない

これは過去のエントリ「au初Android携帯「IS01」発見記」の冒頭部分でも触れましたが、かなり残念な欠点でこれが確定した時にはIS01ユーザーからは嘆きの声があがったようです。
ちなみに発表当時、この問題に関するネタ動画が作られ、人気を博すまでになっていたとか。

【笑っていいのか泣くべきか、IS01アップデート終了ネタを使った動画が人気を博す】



Android 1.6のままでも、十分に使える端末ではあるのですが、なにぶん新しく出てくるアプリなどは古いバージョンのOSに対応していないことも多く、この点は痛いです。


2.バッテリーの減りが激しい

特に何も設定をいじらず普通に通信が出来る状態にしておくと、放っておいてもかなりバッテリーが減っていきます。Webや地図、動画やアプリなどを見ているとさらに。おそらく、これはIS01固有の問題ではなく、現在のau Android携帯全体に付き纏っている問題だと思うのですが、電話機なのに電池の持ちが悪いのは、かなりマイナスポイントです。

IS01の場合は元々「2台目」として想定されていますし、電話も通信ONでの持ち歩きもあまりしないのですが、充電にもそれなりに時間がかかることもあり、この点は気になります。

通信やGPS、データの自動同期、ウィジェットなどをOFFにすればバッテリーの持ちが良くなるとの話もありますが、それではモバイル端末としての魅力が半減しますので、微妙なところです。


3.メモリ(RAM)が少ない

これは、OSバージョンアップができない理由の一つに挙げられていましたが、たしかにメインメモリは他と比べて少ないようです。

【iPhone 4, IS03, Galaxy S, Xperia, Desire, IS01の比較をしてみた】

他の部分では高性能なところもあるのに残念なことです。

【IS01の意外な一面】

この影響か、動作が不安定・もっさりになることもあり、使い勝手も悪くなっている部分があるのでもうちょっとでも欲しかったなと思います。


4.キーボードのバックライトがない

これがないので、暗い場所でのキーボード入力が難しくなっています。
上記のバッテリーとの兼ね合いや、想定している利用シーンもあるのでしょうが、普通の「ケータイ」には付いている機能であることを考えると、ON/OFFできるようにして欲しい機能ではあります。


5.画面が実質横長のみで使うしかない

横長の画面は多くのPCサイトの閲覧には向いていて、これはこれでいいのですが、たまに縦長で見たい場合や、縦長の表示にしか対応していないアプリなどもあります。そういう場合に、IS01は本体を横に向けることで縦長の画面で見ることも出来るのですが、その体勢はキーボード部分が邪魔になって非常に持ちづらく操作しにくいです。

せっかく縦長の画面にも対応しているのだから、既存のケータイにあるように工夫したギミックがあるとよかったと思うのですが、この点は現段階ではないものねだりかもしれず、後継機に期待したいところです。


6.対応アプリが少ない

上記1,5との関連もあり、他の機種と比べてきちんと利用できるアプリが少なくなっています。なかにはauのお勧めしているアプリでもIS01は非対応のものがあり、そういったアプリのレビューにIS01ユーザーの怨嗟の声が多数書き込まれているのを見るのは悲しいことです。


…と、またもやそれなりの分量になってしまったので、総評やまとめなどは次回に持ち越します。

---
@kofukugekijou


| @kofukugekijou | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
au初Android携帯「IS01」発見記



最近、続々と各携帯キャリアからAndroid搭載端末が発表・発売されるようになってきて、Android界隈もいよいよ盛り上がってきた感があります。しかし、自分の場合スマートフォンのメインはiPhoneになってしまっているので、個人で使って遊べるAndroid端末はしばらくIS01のみとなりそうな状況。

今回は遅ればせながら、IS01を実際に使ってみての良かった点・悪かった点、感想などを書いていきます。



○ここがスゴイぞ IS01

1.安い

これは過去のエントリ「au初Android携帯「IS01」発見記」 で結構書きましたが、本体0円・月々8円+無料通話分毎月千円付与などという破格の待遇を受けることができました(現在キャンペーンは終了)。これは言うまでも無く最大の魅力で、中にはこの条件でIS01を3台手に入れて無料通話分毎月3千円を手にした上で新たに購入したIS03でその恩恵を受ける、といったことを実行している猛者もいるそうです。


2.付属品がうれしい

4GBのmicroSDカードなど、タダで貰えるならそれなりにお得感があります。
付属品・オプション一覧


3.画面がきれい、結構大きい

約5.0インチ(960×480ドット)の大画面・高精細ディスプレイでかなりキレイな画像・画像が見られます。机などに置いて見やすい形状と相まってwebのほか動画閲覧もしやすく、ポータブルメディアプレーヤーとして結構優秀だと思います。


4.ゲーム機として

本体がちょうどニンテンドーDSと同じくらいの大きさで、Android向けのゲームアプリを入れておけば良い感じにタッチパネル式ポータブルゲーム機っぽくなります。
横長の画面は人気ゲームアプリの「Angry Birds」などをプレイするのにも都合がよいです。


5.録画もできるワンセグ付き電子辞書として

同じSHARP製のワンセグ搭載電子辞書がこの価格で販売されていることを考えると、タダ同然で貰えるならだいぶお得感があります。
内蔵辞書の量は専用のものには劣りますが、それなりに入っておりネット辞書も使えます。
スマートリンク辞書


6.容量が大きい

本体のデータフォルダ容量が約3.4GBと、後継のau Android携帯に比べて大きめになっています(IS03,IS04,IS06は約500MB)。付属の4GB microSDカードと合わせて、それなりの量の動画やアプリを保存できます。


7.キーボード、トラックボールが付いている

これは好みにもよりますが、それなりの大きさのキーボードとトラックボールでの操作は快適な場面が多いです。


8.Android 1.6なのにマルチタッチ

基本的にAndroid 2.1から対応のはずのマルチタッチに、シャープ独自のカスタマイズとして一部対応しています。ブラウザや写真、Googleマップといったアプリではピンチイン・アウトのマルチタッチ操作が利用できるのは嬉しいところ。ちなみにインカメラもAndroid 1.6では未実装のところを、シャープが独自にOSを改造して実装したそうです。
(んなことしてるからOSバージョンアップが難しくなったんじゃないかという説もありますが…)


9.家などではスピーカーフォンが意外と便利

形が「メガネケース」なので、普通に携帯電話として通話しようとすると不便なのですが、家のリビングなどでハンズフリーで話したりするのは便利です。スピーカーの音が大きくマイクも結構拾ってくれるので、多人数でいっぺんに会話することもできます。通話相手がau携帯を使っている場合は、通話料金的にも安くなるはずなので、その場合固定電話よりいいかもしれません。
(会話内容は周囲に筒抜けになりますが。。)


10.丈夫で軽い(対iPad比)

月8円運用をするとモバイルデータ通信を使わないため、必然的にiPad Wi-Fiモデルのような使い方となるので比較してしまうのですが、このくらいの重量ならば手で持っていても疲れないし、寝そべっても使えるのは便利です。また、構造上他のスマートフォンやタブレット端末、PCなどよりも丈夫にできているので、子供が使うなど生活の中で多少乱暴に扱われる場面があってもいくらか安心です。


…と、ここまででそれなりの分量になってしまったので、悪かった点や総評などは次回に持ち越します。

---
@kofukugekijou
| @kofukugekijou | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
ジャングルの奥地に幻の秘宝「メガネケース」をみた!!



我々auの庭探検隊一行は、南米はアマゾン、魔境「アンドロイド」へと向かった。
その魔の密林の奥深くに眠るという未知の秘宝メガネケースを入手するためである。

メガネケースの全長は149 × 83 × 17.9 mm、かつて品切れにもなった某携帯ゲーム機を思わせる姿を持ち、他を圧倒するランニングコストを誇ると言う。



現地では、まさに「価格破壊の悪魔」と恐れられているのだ。

我々一行は、とりあえず川を上流までボートでさかのぼった。
ボートから落ちれば、たちまち殺人魚リンクスの餌食になる。



やがて上流にたどり着いた我々はボートから降り、そこから徒歩でアンドロイドへ向かうことにした。



何かが密林からセカイカメラで我々を監視している、そういう気配がした…そのとき!
何者かが我々に突如毒矢を放ち、奇声を上げながら我々を制止したのだ。

その者は、ストラップにデコレーションのいでたちをした土着の部族ガラケー族だった。
ガラケー族は、ガラパゴスケータイを手にしながら、我々を威嚇していた。

我々は現地ガイドを派遣し、なんとか説得を試みた。

現地ガイドの説得によって誤解が解けた我々は、彼らの村に招待されることになった。

そこでは今まさに彼らはガンガントークの真っ最中であった。

我々もその席に参加した。
この席でガンガンメールも行われ、やがてW定額上限に至ると無料SNSゲームに夢中の長老は語った。

我々は、長老にアンドロイドとメガネケースについて聞いてみた。

長老によると、アンドロイドはこの村から一つ山を越えた先にあるという。
そして、長老は付近の量販店でガラパゴスケータイを物色中、メガネケースを目撃したというではないか。

しかし、長老はこれ以上語りたがらなかった。

我々は礼を述べ、眠りにつくことにした。

「明日はいよいよアンドロイドだ。それじゃあみんな。au ready?」



翌朝、我々は日の出とともに目を覚まし、アンドロイドへ向かう準備を開始した。
アンドロイドは、特殊な地形と強力なグローバルスタンダードの効果により、ワンセグはおろか赤外線通信すら使えない地帯がある。
さらに危険なセキュリティホールやメジャーアップデート中止の罠が我々の行く手を阻む。まさに文字通り魔境なのだ。

我々は安心ケータイサポートを施し、フルサポートコースを選択し、念には念を入れた。

ちょうどそのころ、ガラケー族の集落では、ガンガントークに華を咲かせながら村人たちが朝食の準備を始めていた。

我々も朝食に呼ばれ、村にあるauショップに集合した。

彼らの主食はKCP+と呼ばれ、独自共通プラットフォームに各種BREWアプリをのせて食べるという、まさにグローバル社会に生きる我々にとって想像を絶する食べ物であった。

朝食後、長老が我々の無事を願い、祈祷を捧げてくれるというではないか。

長老は奇声を上げ、とあるCMと同じポーズを取りながら、呪文を唱えた。

「エーユーニシタラオットック、ノリカエチャッタラオットック!キエーー!!」

長老によると、この呪文はMNP意欲をアップさせ、アンドロイドへと導いてくれるという。

万全を期した我々一行は、村人に礼を述べ、アンドロイドへ向かうため村を出た。

険しい山道とジャングルを行くこと数時間、それらしき場所に到達した。



そう、錚々たる世界メーカーが立ち並ぶ、このスマホ激戦区が魔境アンドロイドである。

我々は恐怖と興奮によってデータ通信料が定額上限になるのを感じた…まさにそのときである!

隊員の一人が、怒号のような悲鳴を上げたのだ。

「ぐああああぁっ!!やられた!!」

なんと獰猛な毒蛇に右足を咬まれたというではないか。


(〜中略〜、探検隊シリーズのお約束でなんだかんだ言って秘宝は入手できなかった)


しかし、負傷者が出てしまった以上、ここに長居をすることはできない。



我々はタダ同然でワンセグ付き iPod touch 並みの力を手に入れられなかったことを残念に思いながらも、アンドロイドを後にした。

この魔境に絶対メガネケースは存在する。

今も、メガネケースはその色々ありえない設定と施策で世の好事家たちの気を惹いているのだから…。

我々がauユーザーである以上、かならずこの目でスカイプ対応やマイナーアップデートを見届けてやると、隊員達は各々胸に熱い思いを抱きながらジャングルを眺めていた。

(ナレーション:田中信夫 BGM:ロッキーのテーマ)

Special Thanks to http://anond.hatelabo.jp/20071109153832 , http://anond.hatelabo.jp/20071110143932

---
@kofukugekijou
| @kofukugekijou | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
au初Android携帯「IS01」発見記



えー、前回からau初Android携帯「IS01」のネタを引っ張ってきましたが、先週、「Androidを持ったら未来へ行けなくなった」的な、IS01ユーザーには悲しいニュースが発表されまして、かなりテンションが下がってしまいました。



〈お知らせ〉 auのAndroid 搭載スマートフォンにおけるメジャーアップデートについて

auのAndroidスマートフォン『IS01』はOSをアップデートしない? 思い当たるフシあれこれ

…思い当たるフシも色々あったようで。。IS01は『Android au』じゃないとか。。


つきましては、今回は後述のやっつけ気味に書いた探検隊ネタのみでお茶を濁そうかと考えていたのですが、IS01 月8円運用の肝である、「IS01/02割」の申込み期限が12/19までと迫っているので、とりあえずさらっと月8円運用のポイントを以下に記してみようかと思います。

※以下は現時点で自分の調べた範囲での参考情報です。契約や購入、使用にあたっては、公式の情報を確認の上ご自身の責任で行ってください。






【IS01 月8円運用のポイント】


1.「IS01/02割」に申込む

まずはこれが無くては始まりません。なるべく安くIS01本体を売っている店を見つけたら、こちらのキャンペーンを適用してもらいましょう。
 

2.料金プランは「プランEシンプル+誰でも割」選択と「IS NET」契約が基本

普通は契約するお店の人が気を使ってこうしてくれるはずです。この組み合わせだと基本料は上記割引適用で毎月ユニバーサルサービス料の8円のみの請求となりますが、後述のように違うプランに変更して(デメリットもありますが)もっと得することもできます ※。家族や自分が他にau携帯を持っているのなら、これに家族割を組み合わせてもいいかもしれません。


3.契約が終わって端末を手にしたら、パケット通信を無効にする
最も手っ取り早いのは、SIMカードを抜いてしまうことですが、設定メニューから[通信]→[モバイルネットワーク設定]→[データ通信]で[しない]を選択すればSIMカードを挿したままでもパケット通信を無効にすることができます。これをしないと、人間が操作しなくてもAndroidは裏で勝手に通信することがあるので要注意です。


4.auお客さまセンターに電話をして、「安心ケータイサポート」の解約と「誰でも割」の2年後の解除予約をしておく

契約時に加入となる「安心ケータイサポート」はそのままにしておくと月315円かかってしまいます。「誰でも割」は途中解約にペナルティがあり、さらに2年に一度の更新月を逃すと自動継続されてしまうので、それが不要なら解除予約をしておくと安心です。


5.データ通信はWi-Fiのみで、電話・Cメールは待受け専用かau家族割対象回線向けだけに使う

この使い方であれば、特に通信・通話料は発生しないはずです。リビングなどに一台置いておくと色々と便利です。
(この端末は屋内で使う分には、音量上げて置いておけば複数人がいっぺんに電話で話せて状況によっては便利です。iPadほど快適ではないですが、webページや動画・ワンセグも複数人で見られます。)


6.2年間の「IS01/02割」適用がなくなったら回線を解約する

解約でSIMカードが無効となっても、本体にSIMカードを挿していなくても、ワンセグ視聴やWi-Fiでの通信、インストールしたアプリなどはそのまま使い続けられます。


※料金プランは「プランSSシンプル+誰でも割」選択で「IS NET」不要としても月8円運用は可能で、さらにこの場合家族での分け合いや繰越もできる無料通話料1000円分が毎月付いてくるのでその分お得です。ただしこの場合、ほんの少しでもパケット通信が発生した月には自動的に「au.NET」というサービスが適用されてしまい、月の基本料金945円と通信した分のパケット代が課金されてしまうので、注意が必要です。
ケータイアップデートを行うにはパケット通信が必須となるなどの落とし穴もあります。)
 
また、「au.NET」にはパケット料金の上限がありませんので、心配な場合は「IS NET」は契約したままのほうがいいかもしれません。(「IS NET」を契約している場合はパケット定額の上限は月5,985円まで)





…と、さらっと書くつもりがそれなりの分量になってしまったので、元々用意していた探検隊ネタ(今回の悲しみを某探検隊風有名コピペの改変に乗せたジョークネタ。ちょうどエントリのタイトルが「発見記」だったので…)は次回に持ち越します。

前回予告した、IS01の評価などはその後悲しみが癒えた頃書きますが、OSのメジャーアップデートがなくとも結構使える端末だと思いますので、気になる方は機会があればぜひ検討してみてください。

---
@kofukugekijou
| @kofukugekijou | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
au初Android携帯「IS01」発見記



だいぶiPhoneネタが続いたので、ここからしばらくはAndroid携帯ネタなど。
しかも今話題となっているauのAndroidについて書いていきます。
…と、言っても例によって今回私の手に入れた「IS01」中心の体験談中心になりますが。



さて、この「IS01」、待望のau初のAndroid携帯として発表された当初は「メガネケース」などと揶揄され、あまり世間の評判は芳しくないものでした。



【IS01 by SHARP】

しかし、ここにきてこの端末が今一部で話題となり人気を博しているのをご存知でしょうか。
(…といっても、一部で話題になり始めてすでに一月ほど経っているので、今さらかもしれませんが。。)

このIS01、形状からして外出先で電話機として気軽に使えるというものではないので、当初からauは「二台目向け」と銘打って出していました。

ところが、従来の携帯の料金プランは基本通信もできる音声通信端末向けのプランですから、それをそのまま適用して基本料等二重に払って二台目を持つと言うのは普通の人には負担が大きいものです。
(この機種の場合、多くのプランについてくる無料通話料とかも無駄になりがちですし)

そこで、auは「ISデビュー割」(のちに「IS01/02割」に改称)というキャンペーンを始め、二台目として持っても月々の負担が大きくならないようにしました。

【割引キャンペーン「IS01/02割」】

この内容がかなり衝撃的でして、毎月IS01にかかる基本料金とほぼ同額の割引がされ、プランやオプション、端末の利用法の選択によってはなんと毎月ユニバーサルサービス料の8円のみで運用することができます。
(詳しくは次回以降のエントリーで)

しかも、端末本体の価格も販売店によっては新規やMNPの契約でゼロ円で提供されることもあり、これはお得ということでにわかに人気を集めたのでした。
(今現在は新規ゼロ円で販売しているところは少なくなっているみたいです。)

この様なことを遅ればせながら知った私は、最近IS01を新規ゼロ円で販売している店を探り当て、念願のauのAndroid携帯を手にしたという顛末でした。



次回以降は、しばらくこのIS01の便利&お得な使い方、特徴・使用感のレビュー、iPhoneとの比較など気づいたことをつらつらと書いていこうかと思っています。

---
@kofukugekijou
| @kofukugekijou | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
iPhone auケータイ二台持ち



前回、「iPhone小ネタ」で、iPhoneにかかる料金について書きましたので、今回は普通のケータイの料金に関することについても少々。
(また例によって、自分自身の体験談中心になります)



私は現在、iPhoneとauケータイの二台持ちで、昔から使っているauケータイのほうを主に通話待受けとケータイメール用に、新しく買ったiPhoneをweb閲覧(アプリ含む)に使用しています。

この方式には色々メリットがあって、

・圏外になることが多いiPhoneでも、もう一台別キャリアの端末があれば安心
・電池の持ちがあまりよくないiPhoneは、待受け中は電波オフにしておける
・ソフトバンク携帯ユーザーに電話する場合はiPhoneからかけると
 時間帯によってはホワイトプランで無料になる
・iPhoneからはSkypeを使って格安で電話をかけることもできる
・auケータイの場合、ソフトバンクにはない無料通話・通信分がついてくる
・auケータイからはケータイサイトやケータイ独自のサービスが使える

などなど、個人的に便利だと思っている点が多いのですが、携帯を二台も契約するとかなりお金がかかるんじゃないかというのが懸念として出てきます。

しかしそこは、料金プランの選択と使い方によってかなり合計のコストを抑えることができます。(やっと本題)

以下は、私個人の例ですが、最近は携帯キャリア間の競争によって、携帯の基本使用料がだいぶ安くなっているので、auケータイは最も安い「プランSSシンプル」+「誰でも割」で基本使用料を月980円に抑えました。
(ケータイメールをよく使う人はこれの「プランEシンプル」、無料通話がもっと欲しい場合は上位プランにしてもいいかもしれません)

【auシンプルコース用料金プラン】

オプションはなるべく削って、「EZ WINコース」の315円だけそれに加えて、auケータイの月々のコストは1295円になっています。
(無料通話分1000円を超えて電話・メールしたらその分請求されますが)

iPhoneのほうはiPhone4 16GBを24回払い、「パケットし放題フラット」加入で5,705円(税込)/月。

【ソフトバンク バリュープログラム】

両者を合計して 1295 + 5705 = 7000円 の月々の支払いになります。(ユニバーサルサービス料などでもうちょっと増えますが)
長電話はiPhoneからSkypeを使ってかけるので、携帯キャリアに払う料金は毎月大体こんな感じです。



私は以前は、auケータイ一台で
フルサポートコース:基本使用料 2467円 + ダブル定額上限:4410円 = 6877円
と、いまと大して変わらない料金を月々支払っていましたので、現状にはそこそこ満足しています。
(まあ、今のauのほうの安さは、フルサポートコース→シンプルコースの変更が大きいのですが)

契約の2年縛りなど、気をつけるべきところはありますが、二台持ちをきっかけに、料金プランを見直せたのはよかったと思っています。

---
@kofukugekijou
| @kofukugekijou | 06:47 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP |
iPhone小ネタ



今回は iPhone3GS から iPhone4 への乗り換えの話を少々。
機種変更や買い増しにかかるコストのお話をしようかと思います。



…といっても、色々な条件やプランを網羅して紹介いくのは大変なので、自分自身の体験談を語ることでどなたかの参考になる部分もあれば、といった感じです。
(ちなみにiPhoneはすべて16GBモデルの前提です。またホワイトプランの契約で有料の通話はしない条件です)

一年前に買ったiPhone3GSをすでに持っているのに、色々あってiPhone4が欲しくなってしまった私は、2月ほど前ソフトバンクがiPhone4の予約受付を開始した際に、半ば衝動的に予約をしてしまいました。

そこで、迷ったのが
・iPhone3GSをiPhone4に機種変更をするのか、
・iPhone3GSの契約はそのままでiPhone4買い増しするのか
という点でした。

と、いうのもソフトバンクの孫社長の指示のおかげで機種変更に際しては2年縛りの契約途中でも違約金等のペナルティは発生しなかったのですが、iPhone3GS本体の賦払金を実質ソフトバンクが肩代わりしてくれていた「月月割」が消えてしまうという条件があったからです。

私の場合、iPhone3GSの「月月割」が毎月1920円ありましたので、機種変更をすると後一年分で23040円分ある「月月割」の割引を捨てて、その分を残りの分割支払金として払わないといけないことになります。

ソフトバンク / 月月割

それに対して、iPhone3GSの契約はそのままでiPhone4買い増しで行くと、定額データ通信の「パケットし放題 for スマートフォン」を下限で使用すれば私の場合は毎月約2,800円でiPhone3GSの回線が維持できる算段でした。

しかも買い増しの場合、既存回線からの「ただとも」適用でホワイトプラン基本使用料5ヶ月分無料という特典もついたので、そのまま3GSをあと1年契約していてもトータルでかかるコストは
 2,800×12 - 980×5 = 28,700
と、機種変更で生じるコストより年間5,660円多いだけでした。

ソフトバンク / 「ただとも」プログラム

であれば月々にすると500円に満たない金額なので、iPhone3GSはモバイルデータ通信できないようにして家族に使わせたほうが得と判断し「iPhone3GSの契約はそのままでiPhone4買い増し」の選択をしました。

モバイルデータ通信OFFにしたiPhone3GSでも、ホワイトプランで無料通話・無料SMSは使えますし、インターネットはWi-Fiでやればいいので、それはそれなりに役立ちます。
(1年経ったらソフトバンクの契約を解除するので、その後はカメラ付のiPod touchと化しますが)

このケースは、今までiPhone3GSを「電話機」としては使っていなかった(電話番号などはほとんど人に教えていない)特殊な場合なのでこのようなことができたわけですが、iPhone3GやiPhone3GSからiPhone4への乗り換えを考えている方などいましたら、ご参考までに。

---
@kofukugekijou
| @kofukugekijou | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
iPhone小ネタ



前回の続きで、iTunes/App Storeについてのネタになります。

前回は、クレジットカード不要の「無料」アカウントをiTunesで作る方法を紹介しましたが、今回は外国のストアのアカウントを手に入れる方法です。

こちらは結構単純でして、まずPCでiTunesのソフトウェアを起動すると、右下の端に丸い国旗のボタンがありますので、そこをクリックします。



そうすると、世界各国の丸い国旗の一覧が表示されますので、お好みの国のボタンを押すとiTunesはその国のストアを見るように切り替わります。

そうなったら、あとは自国でのストアと同じようにアカウント作成の手続きを進めていくだけで、その国のストア用のiTunesアカウントができます。
その時に前回説明した「無料」アカウント作成の手順も踏めば、外国ストアの無料アカウントになります。

そして作ったアカウントを使って、iPhoneの「Store」の設定からサインインすると…



iPhoneで表示されるApp Storeの内容が外国のものになりました。

外国でしか配信されていないアプリをダウンロードして試してみたい場合や、海外のストアのランキングや特集等の様子をiPhoneで見てみたい場合に便利です。

ただし、複数の国のアカウントでダウンロードしたアプリがインストールされていると、iPhoneをiTunesでPCと同期したときなどに妙な動作をする場合があるとも聞いていますので、一台の端末で国内外のアカウントを切り替える場合は、あくまでもお試しと割り切ったほうがいいかもしれません。
(端末を複数所有している場合は、片方は外国ストアのアカウント専用にしても面白いかも)

前回の「無料」アカウントの場合と違い、こちらは少し変則的な手法かも知れませんので、試してみる場合は自己責任でどうぞ。

---
@kofukugekijou
| @kofukugekijou | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
iPhone小ネタ



今回は、iTunes/App Storeについてのネタを少々。

iPhone/iPod Touch/iPadを使おうとすると、普通はiTunes/App Storeを利用することになると思います。



初めてそれを利用する場合には、通常自国のストアにクレジットカード情報を登録して新規アカウントを作成することになるわけですが、実はクレジットカード不要の「無料」アカウントや、外国のストアのアカウントも作ることができます。

では、まずは「無料」アカウント作成のほうから。
PCからアカウント作成を行う場合は、iTunesのソフトウェアをダウンロードして起動し、画面右上の「サインイン」を押して新規アカウント作成の流れにいくのが通常ですが、実はサインインしていない状態でアプリを購入しようとしても、新規作成の遷移に進むことができます。

このとき、有料のアプリではなく無料のアプリの購入からアカウント作成の遷移を辿ると、登録するクレジットカードの種類の選択の画面で「なし」が選べるようになっています。
これで完了すると、クレジットカードの登録はしなくても、無料のアプリであれば自由にダウンロードできるアカウントが作成できるわけです。
(通常の「サインイン」や有料アプリ購入の遷移から辿ると、クレジットカードは必須になってしまいます)

PCを使わず、iPhoneなどの端末側から行う場合も同様で、無料アプリの購入→新規アカウント作成 と進めれば、クレジット登録なしのアカウントが作れます。

クレジットカードの情報を登録したくない、あるいは有料アプリをダウンロードする気がないという場合にオススメの方法です。
または、子供に使わせるiPhone/iPod Touchや、リビングに置いて家族共用にしているiPadなどはこうやって作ったアカウントを設定しておくと勝手に有料アプリを購入されることもなく、無料のアプリは好きに試せて便利です。



…と、思ったより長くなりそうなので、外国のストアのアカウントについてはまた次回。


---
@kofukugekijou
| @kofukugekijou | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
iPhone小ネタ



最近、スマートフォンをいじることが多いので、それにからむネタを少々。

まずはiPhoneの使い方の小ネタから。

iPhoneが多言語対応しており、言語環境の切り替えが簡単にできることは周知のことかと思いますが、使用言語そのものは変えずに各国のキーボードを使えるようにもできます。

iPhoneの「設定」から

 一般 > キーボード > 各国のキーボード

または

 一般 > 言語環境 > キーボード

と遷移すると、各国のキーボードをONにする画面に行き着けるはずです。
(iPhone OS 3.0以上で確認)



通常は、「日本語」と「英語」のキーボードがONになっている状態かと思いますが、ここで他の国もONにすると、キーボード使用時にそれらにも切り替えられるようになるわけです。

世界各国の文字を入力してみるのも一興ですが、我々日本人にとって便利なのが「繁体字中国語」の「手書き」キーボードです。

これを使うと、文字の入力で漢字が手書きできるようになり、入力された漢字を認識して候補を表示してくれます。



読めない漢字などがあった場合には、これで入力して辞書アプリやWEBの検索にかければ結構答えが出てきます。(「鰆」で試してみた結果です↓)



もとが中国の漢字なので、完璧とまではいきませんが、なかなか使えます。

「大辞林」などの有料辞書アプリでは手書き文字の検索もできるらしいのですが、結構お高いので…

大辞林

iPhone/iPod Touchで難読漢字の読みなどを無料で確かめたい場合にどうぞ。

逆に漢字の正しい書き方の確認には、文字拡大アプリを併用するとわかりやすいです。
(無料の文字拡大アプリのレビューです↓)

"DekaMoji" 漢字を拡大できる実用性の高いアプリ
"入力文字拡大 - Zoom On Input" 多機能文字拡大アプリ

---
@kofukugekijou
| @kofukugekijou | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS