GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
初めての海外旅行



わたくし、恥ずかしながら初めての海外旅行は新婚旅行で行ったタヒチでした。
それまでは全く海外旅行に興味がなく、本州を専門に旅しておりました。かれこれ11年前のお話になります。

なぜ今頃、思いついたかのように書いているのかというと、ネタがなくなったから・・・・・ではなく、11月がたまたま結婚記念日だからです。(私事ですいません。)
また、それ以来海外旅行にはまってしまい、毎年行くようになりました。是非、まだ一度も海外へ旅したことがない方へおススメしてみようかと思い書いてみます。




■タヒチについて

タヒチは南半球に位置し、北半球にある日本とは季節が逆ですが、1年中あったかい楽園です。私が行ったのも、ちょうど12月初めでしたのでサンタが水着でサーフボードに乗っていました。



言語はフランス語、「メルシー」「ボンジュール」は必須です!ちなみに私が旅したのはタヒチの中のボラボラ島という島です。サンゴ礁に囲まれた1周40km位の島で、ほとんど人がいません。ゆっくりしたい方、人生の洗濯をしたい方におススメです。




■良い点

1.海
遠浅でプールの様です。



2.ひと
すごく親切な人ばかり、日本に興味を持ってくれている人が多かった。(夕食で行ったレストランのウエイトレスさんが日本語を勉強していて一生懸命話しかけてくれました!)

3.のんびり
ゆっくりと時間が流れていきます。観光地にもかかわらず、日曜日にほとんどの店がお休みでした。。。。。

4.カヌーで朝食
朝なぜかテラスから声がすると思ったら、カヌーで朝食を運んできてくれました。



5.車
日本の免許があればファンカーという小っちゃいオープンカーに乗れる。ちなみに私は免停中だったため、自転車で島1周にチャレンジ!あえなく撃破されました。。)他にも多々ありましたが、またの機会に・・・(またやるのか?)




■失敗談

1.日本と勘違い
初めての海外旅行で、飛行機に16時間近く乗り、頭がボーとしているとき、飛行機乗り継ぎのため1時間待ちをしました。その時事件が・・・
のど乾いたし、おなかも減ったから売店で買ってくると言い残し、妻の前を去りました。日本語でコーラとフライドポテトを頼み、お会計、財布の中身は諭吉しか入っておりません・・・・・(この時初めて日本じゃないことに気づきました(涙))「ジャストモメント プリーズ」とその場を立ち去る怪しげな日本人・・・。

2.ルームサービスが来ない
文句は言ってみるもんですねー(かなり怪しい英語でしたが)。その日のディナーショーが無料、しかも一番前の特等席!!

3.無人島で・・・
オプションツアーで無人島へ行ったのですが、まさかの売店、遊び道具の貸し出し、その他一切何もなく、(ほんとに無人かよー)お迎えの船が来るまで2時間近く炎天下の真の無人島をさまよいました。




■まとめ

タヒチはおススメですが、一度も海外へ旅したことのない方は、是非どこでもよいので行ってみてくださいねー。
いろいろな視点で物事を考えるよいきっかけになると思います。

---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
スポーツの秋、歩いて健康的にダイエット



スポーツの秋、けどちょっと最近運動不足気味でやばいと思っていたら、マサイシューズ(MBT)という歩いているだけで健康になれるという健康おたくにはたまらない一品を衝動買いしました。



MBT(マサイ・ベアフット・テクノロジー)公式ウェブサイト

MBTとはスイスマサイ社の創業者のカールミューラーが、ひどいアキレス腱痛、腰痛、膝痛に苦しんでいた時、森や草原の中の柔らかな地面を歩くと、 痛みが軽減されることに気づき、不安定な地面を靴の底に再現しようと考えて開発したシューズです。
ケニアの草原で素足の生活をする誇り高き民族マサイの人々の名を冠して名付けられました。
MBTシューズはいわゆる「靴」ではないといいます。MBT健康シューズは正しい姿勢と正しい歩行技術を生み出すトレーニングギアだそうです。
MBTシューズは歩くだけで筋肉のバランスを調整してくれるそうです。普通の靴だと脚、膝、腰、背骨などに大きな負担をかけているのですが、MBT靴を履くことで、筋肉が衝撃を吸収するようになり、各関節を保護し血液の循環も改善されるそうです。
効能としては、重心の安定性向上やダイエット効果もあるそうです。
という感じです。



1か月使用してみての感想は、歩く姿勢が良くなったこと、今まで車で移動が多かったのですが歩くのが楽しくなり電車で妻と出かけるようになりました。
また履いた日は体に負荷がかかるのか爆睡できます。
お試しあれ〜

---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
全国労働衛生週間実施について



早いもので今年も残すところあと4か月、毎年恒例の全国労働衛生週間の時期がやってまいりました。
我々の所属するIT業界にいる方々にとっては馴染みのないイベントのように感じられますが昭和25年から続く由緒あるものなのです。



中央労働災害防止協会:平成22年度 全国労働衛生週間

毎年9月中が準備期間で、10月1日からの1週間が労働衛生週間となります。
今年のテーマは「心の健康維持・増進 全員参加でメンタルヘルス」です。

我が国の自殺者は年間3万人を超えており、そのうち約2,500万人が勤務問題を原因・動機の一つとしており、6割の人が仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスを感じていることなどから、職場におけるメンタルヘルス対策が重要な課題になっております。
このため、職場ぐるみで心の健康維持・増進に取り組み、労働者の心の健康が確保された職場を実現していくことが目的の様です。



リーマンショックやら、職場のIT化などなどによって仕事環境がギスギスしているんでしょうかね。
やはり遊び(車のハンドルなどの緩み)がないと、何かストレスがかかった時に吸収できないのでしょうか。

いずれにしても、我々いち個人が外部的な環境を変えるのは不可能に近いので、一人で悩まず、上司や仕事仲間、いろいろな相談窓口をうまく利用するなどして解決を図っていくしかないのかもしれません。



---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 05:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
武道の「道」の部分について



最近、格闘技をエクセサイズ的に始める方が増えているようです。

確かに格闘技は短時間に相当のカロリーを消化するし、精神的にも研ぎ澄まされる感じがします。

サンドバックを殴ったり、蹴ったりするのはストレス発散にはもってこいです。
そもそも人間の本能には、暴力的な一面があるかもしれませんが、「武」は、使い方を間違えると非常に迷惑な存在であり、その使い方を間違えないために「道」の部分があるように思えました。

以前少林寺拳法をやっていたときに、稽古の前に必ず「道」の部分に相当する教えを唱和していたことを思い出します。
毎回唱和するときに教えを思い返し、「武」をどうやって使ったらよいのかを心に刻んでいたように思えます。
今その教えを思い返すと、普段の生活をどう過ごしたらよいのかヒントになる内容があったのでご紹介します。



ちなみに、修行当時、私が一番好きだった箇所は信条の3番目
「一、我等は、正義を愛し、人道を重んじ、礼儀を正し、平和を守る真の勇者たることを期す」

当時ドラクエが流行っていて「勇者」というものに妙な憧れがあり稽古の前の唱和時に、おれ「平和を守る真の勇者」?的な勘違いをして毎回テンションが上がってました(お恥ずかしい・・・)

興味のある方はどうぞ!






■少林寺拳法WEBサイト
http://www.shorinjikempo.or.jp/



【聖句】
己れこそ、己れの寄るべ、己れを措きて誰に寄るべぞ、良く整えし己れこそ、まこと得がたき寄るべなり
自ら悪をなさば自ら汚れ、自ら悪をなさざれば自らが浄し、浄きも浄からざるも自らのことなり、他者に依りて浄むることを得ず

【誓願】
一、 我等此の法を修めるに当り、祖を滅せず師を欺かず、長上を敬い、後輩を侮らず、同志互に親み合い援け合い、協力して道の為につくすことを誓う。

一、 我等一切の既往を精算し、初生の赤子として、真純単一に此の法修行に専念す。

一、 此の法は、済生利人の為に修行し、決して自己の名利の為になすことなし。


【礼拝詞】
勤しみて、天地久遠の大みちから、ダーマを礼拝し奉る。我等無始よりこのかた、煩悩にまつわりて造りたる、もろもろの罪とがを、悉くざんげし奉る。我等この身今生より未来に至るまで、深く三宝に帰依し、み教えに従い奉る。願くば良き導と加護を垂れさせ給え。南無、ダーマ。

【道訓】
道は天より生じ、人の共に由る所とするものなり、その道を得れば以て進むべく、以て守るべく、その道を失すれば、即ち迷離す、故に道は、須叟も離るべからずと、いう所以なり、人生まれて世にある時、人道を尽すを貴ぶ、まさに人道に於て、はずる処なくんば、天地の間に立つべし、若し人あり、仁、義、忠、孝、礼の事を尽さざれば、身世に在りといえど雖も、心は既に死せるなり、生を偸むものと云うべし、凡そ人心は、即ち神なり仏なり、神仏即ち霊なり、心にはずる処なくば、神仏にもはずる処なし、故に一道一静、総て神仏の観察する処、報応昭々として、豪厘も赦さざるなり、故に天地を敬い、神仏に礼し、祖先を奉じ、双親に孝に、国法を守り、師を重んじ、兄弟を愛し、朋友を信じ、宗族相睦み、郷党相結び、夫婦相和し、人の難を救い、急を援け、訓を垂れて人を導き、心を至して道に向い、過を改めて自ら新にし、悪念を断ちて、一切の善事を、信心に奉行すれば、人見ずと雖も、神仏既に早く知りて、福を加え、寿を増し、子孫を益し、病い減り、過患侵さず、ダーマの加護を得られるべし。

【信条】
一、我等は、魂をダーマよりうけ、身体を父母より受けたることを感謝し、報恩の誠をつくさんことを期す

一、我等は、愛民愛郷の精神に則り、世界の平和と福祉に貢献せんことを期す
(私が修行中は、「我等は、日本人として祖国日本を愛し、日本民族の福祉を改善せんことを期す」でした)

一、我等は、正義を愛し、人道を重んじ、礼儀を正し、平和を守る真の勇者たることを期す

一、 我等は、法を修め、身心を錬磨し、同志相親しみ、相援け、相譲り、協力一致して理想境建設に邁進す。

---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
エコ活動に参加!ウォークライフバランスプロジェクト



先日、会社就業後に、電車を使わず夜の東京を徒歩で帰宅してCO2を削減し、歩いた距離によって寄付をして社会貢献もできてしまうという一挙三得くらいありそうなイベントに参加してきました。



まず、大手町駅の和田倉噴水公園に集合。
既に運営者の方や参加者の方が集まっておりました。

15人くらい集まっており、あまり告知活動を行っていない割には意外と参加者が多いことに驚きました。
それでは、1チーム6人(男子3名・女子3名)に別れてスタート!

神田橋を抜け、靖国通りに入り、秋葉原の裏道を抜け湯島へ。



当日暑かったせいか、繁華街の冷たそうなビールの看板が愛おしく感じました。

夜の上野公園を抜け、根津近辺の趣ある商店街を通り、千駄木の昔ながらの住宅街を抜け谷中へ、ここは江戸時代風の町作りに統一されており、昼間散策するには面白いところと思われます。



猫ちゃんがいっぱいいて癒されます。



そして感動のゴール、西日暮里駅。結果、歩行距離6.8km、CO2削減量106グラム、寄付318円(3円/グラム)でした。



普段は、なかなか歩かない裏街道を散策し、久々にわくわくする感覚がありました。また、「歩けばどこでも行けそう」、「意外とあの場所近いんだ」、などの発見もあります。

もちろん打上はお待ちかねの生ビール!!



共に苦労した・・・仲間と盃を交わし楽しいひと時でした。
(もちろんアルコールNGの方もおりましたのでご安心を。)



どなたでも参加できますので、ボランティアに興味のある方、エコ活動に興味のある方、そしておいしいビールを飲みたい方は、是非ご参加をお待ちしております!!


主催者ホームページ
ウォークライフバランスプロジェクト
ウォークライフバランスプロジェクトチームBLOG


---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 06:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
本当に国民年金はいらないのか?



昨今、マスコミ報道等により年金制度のずさんな資金管理状況がクローズアップされておりますが、本当は社会的弱者に配慮された優れた制度なのです。
それでは具体的に、障害基礎年金という給付制度について解説していきましょう。

そもそも公的年金制度とはなんでしょう。主に国民年金と厚生年金が有名ですね。
国民年金は20歳以上の方は全員加入が義務付けられており厚生年金保険については会社などに所属している方について加入義務が発生する保険です。
『年金』なので、ある一定条件をみたすと、毎年お金(給付)をいただける仕組みです。
この給付には3つ、『老齢基礎年金』『障害基礎年金』『遺族基礎年金』があります。
それぞれ、ある年齢以上になったら、ある一定の障害になったら、加入者が死んでしまったら、年金が支給される保険です。



今回のテーマ『障害基礎年金』ですが、
例えば、社会人になって鬱などの精神的な病気になってしまい、働けない状態になった場合、まず、初診日において会社に勤めていれば健康保険の傷病手当が1年6ヶ月間支給されます。
その後は、一定以上の障害と認定されれば、障害基礎年金とプラス障害厚生年金が支給されることになります。
その後65歳以上になれば、老齢基礎年金とプラス老齢厚生年金が死ぬまで支給されます。
また、20歳前に障害認定されている方については、20歳になったら障害基礎年金が支給され保険料の支払いなく給付が受けられるのです。

ポイントは死ぬまで年金給付があることではないでしょうか。
ただし、保険料は納めなければなりません。

私も社労士資格取得のため休職していたときは、月15,100円の保険料が重く、非常に懐を痛めていました。
そんなときは迷わず免除・猶予申請してください。
20歳を迎えたのに、この申請をしないで保険料を滞納している間に障害になっても障害基礎年金が給付されないことがありますのであしからず。

なんとすばらしい保険でしょう!
しかも半分は国の補助で賄われているというおまけ付です。

15,100円が高いか・安いか?
決めるのはあなた次第。。。

つか、義務だし。




オススメ本
一番やさしい年金の本―国の年金制度と、賢いお金の貯め方の両方がわかる! (単行本)




---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
昔の人はすごい!



先日、本屋さんで怪しげな本を見つけて読みました。
史上最強の哲学入門」という本です。



あらすじ
最強を目指して戦い続ける男たちの物語で、
哲学者と格闘家は共通するものがある、
格闘家は肉体的な強さに一生をかけた人間たちで
哲学者は強い論の追究に人生のすべてを費やした人間たち
お互い強さと強さのぶつかり合いであるとのことで
絵も面白かったので購入しました。

その中で特に興味を引いたのは
近代言語学の祖と呼ばれるソシュールの理論でした。
「言語とは、差異(区別)のシステムである。」と定義しており、

例えば、いろいろな形をしている石の写真を見せられたとき、
まとめて石という1つの呼び名で済ましているが、
りんご・みかん・スイカなどの写真を見せられたとき、
それぞれの呼び名で区別して表現している。
区別する価値があるから、その区別に対応する言語が発生したと言うこと
らしい。

したがって人種や住む場所によっても、区別する価値が違えば言語体系も違う、
日本語では蝶と蛾を区別しているが、フランス語では二つあわせてパピヨン
と呼ぶらしい。

なんだか弊社のカテゴリー体系の構築にかぶる部分があるのかなと思う。
そうなると国ごとにカテゴリ体系が微妙に違うのかも、
いやー奥が深い。

---
@skidaisukino1
| @skidaisukino1 | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS