GMO Searchteria BLOG

GMOサーチテリア株式会社のスタッフでお送りします。


  
公式ツイート
  
業界ニュースツイート

スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP |
2010ヒット商品と私



あけましておめでとうございます。

今回は、日経MJでの2010年のヒット商品と自分との関係をみつつ昨年を振り返ってみたいと思います。




■東



【横綱】 スマートフォン
・・・恥ずかしながら、未だにガラケー使ってます。スマートフォンじゃないこと自体がだんだん恥かしい気持ちになってくる今日この頃ですが、ノー トPCを持ち歩いてると必要性を感じないんだよなあ。。。iPadは欲しい。

【大関】 エコポイント
・・・ちょうど家電でテレビとか冷蔵庫とか買ったので、買った金額も大きかったので結構恩恵にあやかりました。ただ手続が煩雑すぎじゃね・・・

【関脇】 猛暑特需
・・・昼間の外出少ないし、関係なし、、と。てか毎年猛暑ですよね。もはや特需ではなく季節要因では。

【小結】 200円台牛丼
・・・やはり吉野家が圧倒的に美味い。価格競争は消費者にとっては悪くないですね。コスパ最高!

【前頭】 ドラッカー
・・・かの「もしドラ」は相当売れたそうですね。私は未読です。立ち読みでパラパラっと見ましたが、買うまで至らず。。昔の「さおだけ屋」みたい なもんかな?

【前頭】 銀座
・・・銀座の何だ?銀座行くの月1回くらいで、とりあえずあまり出没地域ではないのでパス。

【前頭】 食べるラー油
・・・これ超美味い!と思いました。カロリーが少し気になる。。。

【前頭】 本田圭祐
・・・ワールドカップお疲れ様でした。

【前頭】 これからの「正義」の話をしよう(早川書房)
・・・本は読んでいませんが、NHKの授業は見ました。面白かったです。普段考えないことの頭の体操になりました。

【前頭】 ゲゲゲ
・・・関係なし、と。




■西



【横綱】 羽田空港
・・・羽田から海外行けるようになったのはかなり嬉しい。

【大関】 3D
・・・「アバター」は衝撃だった。

【関脇】 LED電球
・・・LEDって今さらなの?って気もしますが。省エネで良いですよね。ルビコンの決断で開発努力を観たような気がします。

【小結】 坂本竜馬
・・・大河ドラマは見てないですが、話題は大きかったですね。孫さんのツイッターが熱かった。

【前頭】 トップナノックス(ライオン)
・・・関係なしです。

【前頭】 東京スカイツリー
・・・ちゃくちゃくと進んでいるようで。完成が楽しみです。

【前頭】 ONE PIECE(集英社)
・・・やたら人気なのは知っているので満喫でマンガ読んだら17巻くらいで断念。面白くなかったのは自分の趣向なのか年を取ったからなのか。。。 けどドラゴンボールは今読んでも面白いだろうし。

【前頭】 K−POP
・・・韓国の女の子のユニットのことかな?テレビほとんど見ないんでごめんなさい。

【前頭】 低価格均一居酒屋
・・・安くてちゃんと美味しいから凄い。ザ・ワタミが最強かと思っていたが。三光マーケティングフーズすごい。

【前頭】 オールフリー(サントリー)
・・・ゴルフの昼間にはいいね。



私はトレンドウォッチャーではない自信があるんですが、何だかんだ大体は関わってたり見聞きしてるもんなんですね。企業のマーケティングの努力なのでしょうか。何も予想は出来ませんが、今年も色々出てくるのが楽しみです。

今年も頑張りましょう!

---
@eisukei
| @eisukei | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
15歳からのファイナンス理論入門



15歳からのファイナンス理論入門―桃太郎はなぜ、犬、猿、キジを仲間にしたのか?



最近読んだ本の紹介です。
どのように中高生向けにファイナンス理論なるものを説明しているのか、興味をもったのでamazonにて購入してみました。
学校の授業に見たてて、章立てされています。主に説明されているのは
1時間目「リスクとリターン」
2時間目「リスク分散」
3時間目「現在価値と将来価値」
です。

ファイナンスを学習する際に習うような説明ではなく、身の回りのことに照らし合わせてファイナンス理論の考え方によるとどのように理解出来るのか という観点で説明しています。

数式などは何も出てこないで、15歳までの数学で分かる範囲ではなく、子ども向けに噛み砕いて教えるような内容になっています。

このような形でファイナンス理論の説明に落とし込む工夫はすごいなと思います。ファイナンス理論を用いた人生の知恵というか、物事の道理を上手く 説明しています。ちょっと無茶っぽい例えもないわけではないですが(笑)、中高生の感想はどうなのか興味があります。

副題は、「桃太郎はなぜ、犬、猿、キジを仲間にしたのか?」となっています。犬、猿、キジという能力の異なる仲間を連れていくことによりリスク分 散になりますということです。ここは、「ドラクエ3では、なぜ戦士、勇者、僧侶、魔法使いのパーティーがいいのか?」で説明して欲しかった。。。

---
@eisukei
| @eisukei | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
本当に使えるウェブサイトのすごい仕組み



佐々木俊尚氏の著書『本当に 使えるウェブサイトのすごい仕組み』を読みました。



著者は、ネットビジネスやIT機器等の著作が多いジャーナリストです。本書では、数多くの日本のソーシャルメディアについて実際の使い方や生活シーンに与えるインパクトなどについてジャンルごとに紹介されていま す。各サイトの概要や特長が記載されています。下記のサイトが紹介されています。
【衣食住を豊かに】
プーペガール/アトリエ/アットコスメ/食べログ/サンプル百貨店/Alike/おとりよせネット/シュフー/クックパッド/スマイティ/リ ビングスタイル

【エンタテインメントを楽しむ】
ツタヤディスカス/フィルモ/本が好き/ニコニコ動画/Spider/キンドル/まぐまぐマーケット

【外に出かけよう】
一休/ポイ探/フォートラベル/iコンシェル

【誰かとつながりたい】
発言小町/エディタ/みんなの政治/ウェブポ/エキサイト婚活

【生活のお悩み相談】
Qlife/OKウェイブ/オールアバウトプロファイル/マニュアルネット
いつも使っているお馴染のサイトから、マニアでなければ分からないサイトも紹介されています。
ユーザーの声をうまくまとめあげる「ソーシャル」は、多くのユーザーレビューを集めることと、いかにユーザーインターフェースが良く実用的に 優れていて、使用後において納得感のあるレビューが集積されるかが勝負で、そこをいかに突き詰められるかが付加価値なのだと思います。各分野 での専門サービスはまだまだ増えていくのでしょう。

本書で知ったのは、食べログは、ユーザーの評価を、店一つしかレビューしていないユーザーは星の数の反映に排除し、また、多くのレビューをしているユーザーは加点することにより調整しているそうです。ユーザーレビューは数が少ないとお店サイドでの自作自演的なレビューによる評価の調整努力は一定数はあると思われますから、結果、サイトのレ ビューが「当てにならない」こととなり、サービスの質を落とすこととなるので知らないところで上手く調整されているんだなと思いました。

逆に、amazonのレビューでネガティブキャンペーンをされまくっている勝間氏の件もなかなか面白いです。

日々の生活から起きていることを観察しよう!! / アマゾンのレビューが荒れやすい理由への考察〜そしてアマゾンの対応についての報告

amazonは立ち読みが出来ないので、外す事が結構多いなあと個人的には思っています。本や映画等は特に他人の評価と自分の評価が違うので難しいですね。

あとは、いかに自分の属性や好み と合っている人達での評価やお勧めが探せるようになるのか、今後の発展が楽しみです。

---
@eisukei
| @eisukei | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
起業のファイナンス



今回は最近読んだ本の紹介をしたいと思います。

ブログ「isologue」で有名な磯崎哲也氏の著書「起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと」です。



本書の目次は下記の通り。
第1章 ベンチャーファイナンスの全体像
第2章 会社の始め方
第3章 事業計画の作り方
第4章 企業価値とは何か
第5章 ストックオプションを活用する
第6章 資本政策の作り方
第7章 投資契約と投資家との交渉
第8章 種類株式のすすめ

非常にシンプルな表紙なので専門書っぽい小難しい内容の雰囲気を感じていましたが、読み物的で平易に解説された内容の仕上がりになっています。
ベンチャーのファイナンスに的を絞った上で平易に解説されている本はあまりなく、また、いくつものベンチャー企業のファイナンスを見てきた経験に 裏打ちされた内容となっていますので、「株式による資金調達」を検討したり関心のある企業家やベンチャー企業経営者にはとても参考になる書かと思 います。
ここ数年、ベンチャー企業を取り巻く資本市場の環境は厳しくなっていますが、盛り上がって欲しいものです!

オーナー経営者にとって、投資を受けて外部株主を入れるという事はオーナーシップは確保されたとしても会社を思い通りに出来るのとは違う責任を伴 いますから、よくよく考えることも大切です。。

また、ブログやらTwitterやらでも結構ネタになっているようです。
さすが、著者はネットのマーケティングの方も第一人者(?)だけあってうまいです。

ベンチャー法務の部屋(『起業のファイナンス』が届きました)

ビジネス法務の部屋(ベンチャーにとって大切な本とブログ)

ホリエモンのブログ

---
@eisukei
| @eisukei | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
社長を公募する時代



ユーシンという会社が社長を公募して話題になりました。

日本経済新聞と読売新聞の今年の7月25日付で新聞広告も出しました。



ユーシンはあまり有名ではないのではないかと思いますが、100年以上の歴史のある東証一部上場の自動車部品メーカー。
平成20年11月期には売上788億円、リーマンショック後の平成21年11月期には509億円まで落ち込んだものの、平成22年11月期は 600億円を見込んでおり足元の進捗は順調な様子です。
RHJという投資ファンドから20%の出資を受け、創業社長がRHJから派遣された社長を受け入れ顧問になったものの再び社長に復帰したという経 緯もあるようです。

社長の提示年棒は3,500万円。
応募条件は、経営能力があり、30〜40代で英語が堪能なことなど。書類審査や面接などで合格者を決め、来年2月の株主総会で取締役に就任、同 11月に社長に就任予定というスケジュールだそうです。
ニュースで報じられた影響もあってか、1,722人もの応募があったようです!
広告効果は大きかったのではないでしょうか。
どんな人物が選ばれるのか、いきなり社外から来た人物で果たして今回はうまくいくのか、楽しみですね。

注:「ユーシン 社長公募」でgoogle検索すればすぐ出てきます

社長のインタビューも下記にありますので、ご興味のある方は下記を見てみて下さい。

社長求む、年俸3500万円から――ユーシンが後継者を新聞広告で公募へ

「新聞広告で社長公募」の社長が激白、やるせない本当のワケ


あと、あのソフトバンクも社内大学を開設して後継者の育成をしていくとのこと。
孫正義社長が19歳の時に、「20代で名乗りを上げ、30代で軍資金を最低で1,000億円貯め、40代でひと勝負し、50代で事業を完成させ、 60代で事業を後継者に引き継ぐ。」という人生50年計画を立て、その通り実行中というのは有名な話だと思いますが、現在53の孫社長の計画は着 々と進んでいますね。

ソフトバンクアカデミア



---
@eisukei

| @eisukei | 07:07 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP |
夏はうなぎですね!



暑いが続きますが・・・、
夏の暑い日といえば鰻ですね!!



私は鰻が好物で、かつてよく鰻屋巡りをしていました。
今年は鰻の稚魚が不漁だというニュースが昨年末あたりから流れていて大変気になっていまして、残念ながら今年の夏は鰻屋に行けていないので状況は分かっていませんが、どうだったのでしょう?

北國新聞 / うなぎ 国産は高値 稚魚不作が響く 26日、土用丑の日

そんな鰻屋の思い出をいくつか綴ってみようと思います。
(私の舌は全く当てになりませんので念のため。。。)

■五代目 野田岩
鰻も店によって「こってり」「あっさり」があるようですが、個人的には適度に「こってり」で味、店のたたずまいも鰻という感じで、一番好きな鰻屋です。
休日の昼しか行ったことありませんが、早めに行かないと並ぶ可能性があります。
4名からなら予約出来るので、行くなら4名で行きたいところです。

■竹葉亭
ここは「あっさり」の代表格と勝手に認定しています。
ミシュラン発刊時に何故か鰻で唯一ランクインしていたのが謎でした。。。

■石ばし
ここは何よりも注文してから出てくるのが40分〜1時間程かかるというのが特徴です。
2年前位に行き、美味しかったのですが今や「待った」という記憶しかありません。

■尾花
場所が南千住ですが、食べログで常に上位を保っているので気になります。
3年前位に行ってみたら丑の日近辺だったため、100人はいるんじゃないかという大行列。。。
で諦めました。いつかまた行ってみたいですね。

■八ツ目や にしむら 目黒店
なかなか良い感じの「こってり」具合で美味しいです。
近所だったのでひいきのお店。目黒の他に巣鴨にも店舗があるらしい。。

久々に食べログの順位を覗いてみたら、微妙な変化があり楽しめます。。
精力出して夏を乗り切りましょう☆



---
@eisukei
| @eisukei | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
個人はベンチャーに投資してはいけない!?



個人が投資した先のベンチャーはIPO(新規株式公開)出来なくなるかもしれないという話が最近物議を呼びました。

オレオレ詐欺の一種と言えるのかと思いますが未公開株詐欺というのも後を絶たないようで、未公開株詐欺をなくすよう日本証券業協会がルール作りをしようとしました。
その内容が、証券会社に対して、会社が個人投資家に対して募集又は私募を行っている場合は一部の例外を除きIPOの引受をしてはいけないという文言案となっていました。



パブリックコメントには、逆に個人のベンチャーへの投資を大きく阻害するとして多数の反対があったようで、結果、文言の見直しが必要とのことで施行が延期となりました。

議論の内容も非常に興味深いものがありましたが、その経過に関しても非常に面白いものがありました。
新聞等のメディアで批判的記事に世間が反応したのではなく、ブログやtwitterで有識者の方々から批判の輪が広がり、それを逆にメディアが取り上げるという形だったからです。
パブリックコメント期間中に私が普段目を通しているメディアで見たのは、日経新聞でパブリックコメントの締め切りの1〜2日前くらいに掲載されていた反対が上がっているという記事と、ブログからのリンクで日経ビジネスオンラインの記事のみ。
ブログやtwitterは結構お祭り状態でした。特に、twitterでの広がりの威力が非常に印象的でした。

日本証券業協会も多くの反対が集まるのは想定外だったのかと思いますが、インターネットで確実に情報のあり方が変わっていっていますね。




■日本証券業協会による「有価証券の引受け等に関する規則」等の一部改正(案)
(平成22年6月10日)
http://www.jsda.or.jp/html/oshirase/public/10061001.pdf


■「新規公開前に行われる不適切な自己募集を規制するための『有価証券の引受け等に関する規則』等の一部改正(案)」の取扱いについて
(平成22年7月2 日)
http://www.jsda.or.jp/html/oshirase/public/10061011.pdf


主な方々の反対意見の詳細等は下記のブログなんかでまとまっていますので、ご参照下さい。

http://yayoiplus.sblo.jp/article/39332080.html

http://www.tez.com/blog/archives/001651.html


---
@eisukei
| @eisukei | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
書籍スキャン



iPadも発売されて電子書籍についてにわかに騒がしくなっている昨今ですが、手元の書籍を自分で電子化する動きも注目のようです。



少し前に、いくつかのブログで話題になっています。
自分でスキャンしてデータ化することを「自炊」と言うそうで・・・。

 池田信夫ブログ
  「自炊」でできる電子書籍

 ISOLOGUE
  ビジネスマンのための書籍スキャン入門ー既に始まっている電子出版

 金融日記
  iPadはとても残念なプロダクト

 六本木で働いていた元社長
  scansnapと裁断機体験

また、さっそく書籍を安く電子化し、iPadなどで読めるようにする業者も登場のようです。
著作権の問題もありどうなるかは不明ですが・・・。
読売オンラインより

IT機器に関してかなり遅れている私ですが、本や雑誌がたまりにたまっているので、非常に興味深いものがあります。
手間とかが実際にやってみないと想像できないところもありますが。

スキャンした書籍をiPadで読んだりしてみたいものです。

■スキャナー(富士通ScanSnap S1500 FI-S1500



■断裁機(プラス PK-513L 26-106



---
@eisukei
| @eisukei | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
チェイス〜国税査察官〜



NHKで土曜9時からの放送の連続ドラマ「チェイス〜国税査察官〜」を観ています。
全6回で5回の放送が終了しました。



江口洋介が国税査察官役、ARATAが脱税コンサルタント役で、両者の攻防を描く作品です。
余命半年の友人とその妻をタックス・ヘイブンのヴァージン諸島へ住まわせたり、
墜落しそうな飛行機をリースしたり、偽物の貴金属を海外に持って行って本物に
すりかえて日本に戻したり、スケールの大きな(?)手口が多いです。
最後は、6000億円もの相続資産をめぐってのバトルです。
査察官も今までは逃してきましたが、今回はスキームが見えた模様。
(詳細はドラマで☆)

ハゲタカ」「監査法人」あたりの流れを汲んでいる感じです。
NHKドラマも他の局にはない面白さがあります。
個人的には面白いのは断トツで「ハゲタカ」ですね。

最終回はどうなるでしょうか〜。

---
@eisukei
| @eisukei | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
ADs
 iTunes Store(Japan)
オススメAPP
IT・ビジネスなどに関する厳選した最新ニュースを毎日お届けします。 無料ですのでマーケットからダウンロード(iPhone / android)して、是非お試しください。




オススメ♪
PROFILE

LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS